アルトチャートから読むビットコイン100万円超えの可能性

いま使っている国内取引所に😓不安な方

いま当サイトから申し込みNo1👑国内取引所Bitpoint✨BTCもXRPも板取引📈

ヒロ

BULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊

ビットコインは久々に大きな上昇を見せ、ワクワクしている方も多いのではないでしょうか?
さて、ここで気になってくるのが今回の上昇が100万円を超えるのか?です。

有名トレーダーでも意見が分かれ、どちらかというと100万円手前で暴落するとの意見が多数かと思います。
今日はみんながBTCのチャートをこねくり回している中、あえてアルトコインチャートから見た100万円超えの可能性について書きたいと思います。

 

アルトチャートからBTCチャートを読む上での基礎知識

 

BTC/アルトの相関・逆相関は人為的なもの

みなさんはビットコインとアルトコインが同時に上がる時と、ビットコインが上がるとアルトコインが下がる時がある事にはすでにお気づきですよね?

これが自然に発生しているのか、人為的に発生しているのかについては意見が分かれると思いますが
私個人の見解としては大口による人為的な操作だと断言します。

 

現在アルトは強い逆相関トレンド

大口の操作だと断言する根拠は、今回のBTCとアルトの逆相関の起点を作った7月17日、
買い注文に対して要所要所で売り注文を入れられ、押さえ込まれる取引がされているのを目撃しているからです。

これにとりアルトは強い逆相関トレンドになり、BTCが上がると共にアルトは下がる強いトレンドが発生しました。
現在、私はアルトのショートをピンポイントで全利確しましたが、その根拠もBTCが強いレジスタンス手前に来たことによる判断です。

強いトレンドは簡単には収まらない

そして一度発生した強いトレンドはすぐには収まらない事が多く、今回もあまりに急角度をつけアルトが下落しているので、収束には少し時間がかかると見ています。

唯一トレンドを一気に解消する動き方として、オーバーシュートによるV字上昇がありますが、今回は買いがあまりに弱くV字上昇の可能性も低いと見ています。

実際のチャートから読むビットコイン100万円超えの可能性

 

実際のアルトチャートのトレンド発生と収束サイクル

こちらはXRP/BTCの強い下落トレンドの発生と収束期間を表したものですが、参加人数の多いチャートは大きな動きから徐々に小さな動きに収まる、自然的な動きになりやすいです。

そのため、こちらのウィークリーチャートでは、発生から収束まで3ヶ月近くトレンドが継続している事が分かります。
走り出した車が急には停止できないように、トレンドの収束には通常は時間を要するのです。

不自然に見えるBTC100万止まりのアルトチャート

現在XRPはBTC/XRPでは下落していますが、日本円で50円をキープし続け横横が何週間も続いています。
円(フィアット建て)で価格を維持する圧力を見ると、仮に100万円手前でBTCがUターンして暴落すると、概ねこのようなチャートになります。

つまり大きなV字チャートになるという事です。 V字チャートは買い圧力が強い時に発生するものであって、いまのアルトの買いの弱さから考えると、このような値動きには大きな違和感があります。

BTCが100万円を超えた場合のアルトチャート

そ・こ・で!もしBTCが100万円のアルトチャートの動きですが、概ねこちらの図のような
急落から減速が自然に推移するキレイなチャートに収まると思っています。

この方がいまの買い需要と、チャート形状を見ると自然であり、可能性が高い..
つまりビットコインは100万円を超えて、アルトはさらに数週間下落する方が自然だと考えています。

そしてビットコインの上昇が1服したあとは、アルトのターンが来る可能性は非常に高く
いまから各種アルトコインをFX取引できる取引所で、少額注文でも練習しておく事をオススメします。

 

アルトコインFX_BitMEXとCryptoGT比較

アルトコインFXならレバレッジ率が高くて追証(借金)リスクがなく日本語に対応しているBitMEXビットメックスCryptoGTクリプトGT(旧CryptoCMクリプトシーエム)がオススメです。

 


BitMEXビットメックスは世界で一番取引量が多いため、売買の差額スプレッドが50円前後と極小です。
手数料も指値で取引すればかからないので、いま最も人気のある取引所です。

BitMEX1分で開設できる登録ページ

BitMEXサイトはこちら
このリンクから開設した場合は、半年間手数料が10%OFFになります。

 合わせて読みたい BitMEX完全版ガイド

BULLヒロ🐮3分で分かる仮想通貨
ビットコインFX初心者のための

 


CryptoGTクリプトジーティー(旧CryptoCM)は、日本円JPY/BTCで円表示でトレードできます。
XRPやETHなどアルトコインを証拠金として入金してFXトレードできるのも特徴です。
アルトコインはUSD建てで取引でき、アルト連続上場やスマホアプリ対応も予定して期待できる新取引所です。

CryptoGTサイトはこちら

 合わせて読みたい CryptoGT完全版ガイド

BULLヒロ🐮3分で分かる仮想通貨
ビットコインFX初心者のための

ビットコインFXにけるテクニカルサインの勝率について

サインの良し悪しを決めるのは勝率

テクニカルサインの良し悪しを決めるのは、もちろん勝率です。
サインごとの勝率さえ分かれば、このサインならいくら張っていいか、逆に途中上手くいかなかった時に損切りするべきか分かります。

売り買いそれぞれで19種類のテクニカルサインの勝率を、9ヶ月分の1時間足の上昇トレンドと下落トレンドそれぞれすべてまとめました。

このnoteにはVIXやダイバージェンスの勝率も載っていますので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

bullヒロ

渋谷にあるITベンチャーでREDBULL漬けで事業開発をやっています。 株式投資は5年ほど、仮装通貨は2017年10月後半から開始しました。 2018年に始めて仮装通貨投資をする方に向けて、 IT事業開発だから分かるポイントを、分かりやすく記事にしていきます🐮 ↓twitterのみでつぶやく情報もあるので、フォローお願いします😊↓