シューイチFX

シューイチFX|週に1回の設定変更で手間をかけずに為替で稼ぐ!

 

普段トレードしていて1週間に何十時間もチャートと向き合い消耗したり、手間ヒマをかけた割には利益が出ないと言う経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

このたび企画した「シューイチFX」では、いかにトレードの手間を無くすかという点に注目して活動していきます。

シューイチFXの分析や設定内容はブログとLINE@で公開していきますので、ぜひLINE登録してくださいね。

ヒロ

仮想通貨・株・為替エントリー無料 LINE@でリアルタイム配信中です!

シューイチFXとは

シューイチFXとは週に1回の設定見直しで、手間の最小化と利益の最大化を目指した為替FXのトレード方法です。

トレードは自分でエントリーする裁量形式でも、設定したロジックに従って自動売買を繰り返すボットではなく、マネースクエアのトラリピを活用します。

トラリピは1度設定したら後は任せきる「ほったらかし投資」の手法として有名ですが、今回は「放っておかずに、パフォーマンスを上げる」チャレンジをしたいと思います。

 

シューイチFXに活用するトラリピとは

トラリピとはトラップ(仕掛け)とリピート(繰り返し)をつなげた造語で、設定したエントリーポイントから、利確ポイントに到達したら自動的に利益が確定されます。

その後もエントリーポイントに到達した場合は、エントリーと決済をリピート注文で繰り返します。
つまり一度値が動いても何度も戻ってくるレンジ相場になりやすい為替相場に合ったトレード手法なのです。

トラリピのマネースクエアマネースクエアは株CFDや為替の取引に加えて、トラリピ(特許取得)などの無料提供ツールで、負担をかけない投資環境を目指している金融庁認可の国内証券会社です。


マネースクエアに5分で登録

為替相場におけるトラリピの有効性

この図はドル円の5年間のチャートです。 5年近い時間をかけ大きな三角保ちあいを形成しながら、上下に何度も戻ってきている事が分かります。

スワップ(ポジション維持手数料)を抜きにして極端な事を言えば、
必ず戻ってくるレンジ相場においては損切りしなければ、ロスカットによる損失はないという事です。トラリピは長い期間をかけてエントリーを重ね含み損が出てもカットせず、利益に変わるまでポジションを持ち続け、最終的には全て利益に変えるような設定をしている方が多いです。

しかし、上のドル円5年レンジ範囲全体の128円-96円に仕掛けるとなると、ほとんどの仕掛けは、実際には1年以内に稼働しない事になるので、その分資金効率が悪くなってしまいます。

マネースクエアに5分で登録

【FINTECH-asp】

シューイチFXの考え方

シューイチFXのエントリーの考え方

トラリピは数年間という長いスパンを想定すと、万遍なく仕掛けるには大きな証拠金が必要になってしまいますので、シューイチFXではこの先1週間に焦点を当てる事で資金効率アップを目指します。

例えばこの記事を書いている6月時点のドル円の場合は、109円から107円にかけてショートのみの仕掛けを作ります。

この場合は満遍なく仕掛けても約20万円程度の証拠金で済むため資金効率が格段にアップします。
この価格帯で値が動いてくれれば、何度もショートエントリーと決済を繰り返してくれるため、109円で持ったショートポジションを107円で1回決済するよりも利益が稼げるというわけです。

シューイチFXのエントリー設定配信

今後は私 BULLヒロがシューイチFXの今週の仕掛けと先週の利益を、毎週更新していく方針です。(不定期休みはあります)

習慣分析記事を更新したら、LINE@で配信していきますので一緒に勉強しましょう!
マネースクエアに5分で登録

【FINTECH-asp】

ヒロ

仮想通貨・株・為替エントリー無料 LINE@でリアルタイム配信中です!

ABOUT ME
bullヒロ
bullヒロ
投資歴7年アルトコインFX、日経、為替。元SNSマーケティングITベンチャー事業開発。幻冬舎ゴールドオンライン定期コラム、楽天証券スポットコラム執筆。