ビットコインキャッシュBCHハードフォーク後の価格予測とリスクの少ない受け取り方

いま使っている国内取引所に😓不安な方

いま当サイトから申し込みNo1👑国内取引所Bitpoint✨BTCもXRPも板取引📈

 

ビットコインキャッシュのハードフォークが11月15日に予定され価格が急騰しています。
今日はビットコインキャッシュBCHハードフォーク後の価格予測と、リスクの少ない受け取り方を解説します。

ヒロ

BULLヒロTwitter(@BULLヒロ)です。 ハードフォーク後は価格下落の可能性が高い! リスクを最小限にしよう!

 

BCHハードフォーク後の価格は?

BCHの価格がどの程度まで上がりそうか

過去に価格が揉み合い出来高が増している価格帯、チャートの折り返し、Fib、今回のチャート形状、いくつかの観点でターゲットプライス候補を出しました。

1位 0.15BTC 今回のチャートがキレイなEWを描いた際に、最も強い抵抗帯として意識されそうなプライス。
2位 0.12BTC 値下げリスクやマイナーの発言が意識され、形状が崩れた際の想定プライス。
3位 0.1BTC   現在のプライスです。 既に抵抗帯と言える細かいライン超えているので、超えると見てはいます。

0.15を抜けると抵抗が少なく一気に0.2Satまで上げる可能性がありますが、あったとしても凄まじい上ヒゲで戻ってくると思います。
アルトコインの最終局面は、日足で20%を超える上昇をしたら警戒、30%を超えたら警告領域です。
この後もの凄い勢いで動くと思いますので、臨機応変に対応しましょう。

ぼくが元々メインで使っているのはBitMEXですが、いま移動してきているのがCryptoGTです。レバレッジ1倍〜200倍で追証なし日本語対応で、日本円JPY建てで36種類のアルトペアでFXできます。

何より気に入っているのは、混雑しても注文が一切滑らず約定し、スマホアプリが使いやすいです
特にアルトコインはBitMEXだと板が動いてしまいますが、GTは取引所提示プライスでの売買なので、安心して好きなロットを売り買いできます。

CryptoGTサイトはこちら
登録は1分で完了

 合わせて読みたい CryptoGT完全版ガイド

bullスマホアプリが使いやすく販売所形式で注文がすべらない、CRYPTOGTクリプトジーティーの特徴、使い方と登録方法を解説します。ヒロこのたび、手数料が一気に下がり...

BCHのハードフォーク後・付与される新コインの価格は?

昨年ビットコインハードフォーク時にビットコインキャッシュの価格を決定させたのは、主にハッシュパワーのバランスでした。
ハッシュパワーとはその通貨の処理を担うマイナーの計算量です。
当時はビットコイン支持派が90%でキャッシュ支持派が10%程度で、ビットコイン30万円に対してキャッシュ3万円というスタートでした。

では、今回のハッシュパワーのバランスですが、フォーク賛成派のBitcoinABCは世界でも上位のマイナーで、概ね50% vs 50%程度と言われています。
つまりビットコインキャッシュの価格はフォーク後に、50%下落する可能性があります。
キャッシュ支持派は価格を維持させたいはずで、何らかの発言を行うと思いますが最悪のケースではこのような想定です。

 

 合わせて読みたい アルトコインFXの稼ぎ方

本日はアルトコインFXの手法・稼ぎ方です。 ビットコインFXもアルトコインと連動するので、ビットコインFXしかやらない人もアルトのトレンドは理解した方がいいと思い...

 

ハードフォークコインを受け取るリスクを最小限に

フォークコインは高値で取引される可能性

さきほどハッシュパワー50%程度と紹介しましたが、つまりフォークコインはキャッシュに近い価格で取引される可能性があるのです。
過去にフォークしたビットコインキャンディはハッシュパワーがありませんでしたが、今回はそれがあります。
発生するならフォークコイン受け取りたい所ですが、ビットコインキャッシュが値下がりしては元も子もありません。

11/8追記 今回のハードフォーク騒動については、ハードフォークでコインが発生するかは、現時点でもまだ未確定で実際に分裂するかどうかは15日にならないと分からないようです。
私としては発生してもしなくても、BCHの価格が下がる可能性は高いのでFX取引所でのショートは実行予定です。
さらに詳しい情報を知りたい方は@RyosukeC_Cの記事が分かりやすかったので参考にしてください。

ビットコインキャッシュ(BCH)がハードフォーク!内容と対策とは?【11月15日】

値下がりリスク最小限でフォークコインを受け取る

ハードフォークが決定しそのコインの取得を目指すのであれば推奨したいのが、プロの金融トレーダーも活用するテクニックであるヘッジショートです。

まずビットコインキャッシュを現物で購入しフォークコインが受け取れる取引所に預けます。
過去の傾向ではハードフォーク実施の数日前に向けて価格が上昇するので、天井を見極めてCryptoGTなどのFX取引所でショートします。

この際無理に天井をピッタリ当てる必要はありません。 現物ロング(買い)1にショート(売り)1で注文を入れれば、上がっても下がっても資産の価値は固定されます。
その状態でフォークコインを受け取れば、フォークコインについた価格がそのまま利益になるというわけです。

この際、売り・買いの手数料はもちろんかかりますが、手数料以上にフォークコインに価値がつけばOKというわけです。
また入金する証拠金はビットコインキャッシュではなく、キャッシュよりは安定する見込みのあるビットコインやXRPなどを入金しまししょう。

FXでショートするにはBitMEXCryptoGTを推奨します。 天井付近では大きな乱高下があり、板取引では価格が動きすぎて不利なポジションになるリスクがあるので、ぼくはCryptoGTでショートする予定です。

CryptoGTなら1分で開設 すぐ使える 

CryptoGTクリプトジーティー(旧CryptoCM)は、日本円JPY/BTCで円表示でトレードできます。
XRPやETHなどアルトコインを証拠金として入金してFXトレードできるのも特徴です。
アルトコインはUSD建てで取引でき、アルト連続上場やスマホアプリ対応も予定して期待できる新取引所です。

CryptoGTサイトはこちら

 合わせて読みたい CryptoGT完全版ガイド

bullスマホアプリが使いやすく販売所形式で注文がすべらない、CRYPTOGTクリプトジーティーの特徴、使い方と登録方法を解説します。ヒロこのたび、手数料が一気に下がり...

トップトレーダーが使う世界No1取引所

BitMEXビットメックスは世界で一番取引量が多いため、売買の差額スプレッドが50円前後と極小です。
手数料も指値で取引すればかからないので、いま最も人気のある取引所です。

BitMEX1分で開設できる登録ページ

BitMEXサイトはこちら

このリンクから開設した場合は、半年間手数料が10%OFFになります。

 合わせて読みたい BitMEX完全版ガイド

BitMEXビットメックスの使い方と登録について初心者でも分かるように徹底解説します。ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ...

 

ビットコインFXにけるテクニカルサインの勝率について

サインの良し悪しを決めるのは勝率

テクニカルサインの良し悪しを決めるのは、もちろん勝率です。
サインごとの勝率さえ分かれば、このサインならいくら張っていいか、逆に途中上手くいかなかった時に損切りするべきか分かります。

売り買いそれぞれで19種類のテクニカルサインの勝率を、9ヶ月分の1時間足の上昇トレンドと下落トレンドそれぞれすべてまとめました。

このnoteにはVIXやダイバージェンスの勝率も載っていますので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

bullヒロ

渋谷にあるITベンチャーでREDBULL漬けで事業開発をやっています。 株式投資は5年ほど、仮装通貨は2017年10月後半から開始しました。 2018年に始めて仮装通貨投資をする方に向けて、 IT事業開発だから分かるポイントを、分かりやすく記事にしていきます🐮 ↓twitterのみでつぶやく情報もあるので、フォローお願いします😊↓