仮想通貨チャート解説_ローソク足の半値維持を見極めよう

いま使っている国内取引所に😓不安な方

いま当サイトから申し込みNo1👑国内取引所Bitpoint✨BTCもXRPも板取引📈

ヒロ

BULLヒロです。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊

1月以降なかなか冴えない展開が続く仮想通貨市場ですが、こんな時期に気をつけて欲しいことを書きます。

今日お伝えしたい事は、基軸通貨であるビットコインを含め、ローソク足が語っている上昇トレンドを維持できるか否か見極めるポイントと、そのビットコインが上がりきるまでは、個別銘柄も天井を低く見積もるべきということです。

 

12月と1月の人気銘柄のチャート比較

まず事例として参考にしたい事例は、12月の市場人気銘柄と1月に人気かした市場人気銘柄のチャートです。

まずTRXです。 12月に約1ヶ月の期間で約120倍に高騰した超人気銘柄です。
最初は「アリババと提携するのでは?」などのファンダ情報で火がつきましたが、世界最大手の取引所バイナンスで出来高1位になってから勢いがついていました。

 

次に、GTOです。 TRXとは比較になりませんが、2月に何度か人気化し、日によっては前日比100%超えをするなど、バイナンスの出来高トップに何度か躍り出ていますが、イマイチ乗り切れない状況です。

同じくバイナンス1位まで人気化した銘柄ですが、その時の市場環境。つまりビットコインのトレンドの影響を受け1月以降は価格が上がりづらい状況と言えます。

このチャートを見る時のポイント

では完全に結果が分かる前、つまり完全に底まで下がって塩漬けになる前に、この相場が上昇トレンドに乗れているのか、すでに挫折しているのか見極めるポイントをご説明します。

GTOは12月にも1度上昇相場に乗っています。 この際は、一時的に下げる押し目がきたとしても、発生した大陽線の中心を下回らず維持していることが分かります。

反対に1月のチャートでは、どんなに1日人気化して大陽線が発生しても、ことごとく大陽線の中心を下回っています

チャートは様々な検証ツールがあるため、他にも移動平均と比較してどうか?など見るべきポイントがありますが、複雑なテクニカルツールを覚えるより、基本中の基本であるチャートのローソク足の意味を正しく覚えることが、他のすべてのツールより優先されます。

これはサッカーで言うところの、シュートする前にそもそもドリブルできなければ、ゴールに近づくことも出来ません。というイメージです。

ローソク足は原則、半値を維持するか否かが見極めポイントです。

 

基軸通貨が回復するまでは、天井は低く見積もりましょう

今回はご説明したGTOやTRXでは12月は相場の勢いに乗れていましたが、1月は押し目で半値を維持できずに上昇トレンドに乗れていない状況が続いていました。

上昇トレンドに乗れない理由は単純で、基軸通貨のBTCが上昇トレンドとして認定されるまで、BTCに巻き込まれて下がることを恐れて、買い注文を入れる自信が投資家達にないためです。

 

そのため「この銘柄は他とは違う」「本当に良いファンダ情報がある」と思っても、市場の流れに逆らわずに天井は低く見積もりましょう。

しかしこれは全てに適用するわけではありません。 あまりにも大きな変貌を遂げた、材料の大きい通貨は市場に関係なく上げ続けることもあります。

その銘柄になるか否かは内容を良く精査する事と、節目になるポイントでチャートを良く見極めましょう。
そして、大陽線の半分を維持できないと判断した場合は、あまり入れ込まずに撤退することを推奨します。

 

 合わせて読みたい記事:チャートローソク足と出来高の見方

BULLヒロ🐮3分で分かる仮想通貨
ビットコインFX初心者のための

 

今日の記事と相性の良い取引所

 まず国内でビットコインを入手
[国内]Zaif...剛力彩芽CM、ビットコイン購入マイナス手数料でおトク。

[国内]bitFlyer...セキュリティ評価世界No1、ビットコイン買うなら。

[国内]bitbank...アルトコインもビットコインも購入手数料が0円。

 

 送金して100種類以上のアルトコインを購入
[海外]バイナンス..手数料が0.05%。 アルトコイン100種類以上。

[海外]Bibox..手数料が0.05%。 バイナンスに上場していないアルトコイン。

 

 ビットコインFXならこちら
[国内]DMMbitcoin..アルトコインFX豊富、国内で安心。

[海外]bitmex..アルトコインもFX豊富で手数料が安い。

ヒロ

最後までありがとうございました。近々チャートがトレンドを産んで天井に到達するまでの基本的な流れを解説したいと思います。 Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

bullヒロ

渋谷にあるITベンチャーでREDBULL漬けで事業開発をやっています。 株式投資は5年ほど、仮装通貨は2017年10月後半から開始しました。 2018年に始めて仮装通貨投資をする方に向けて、 IT事業開発だから分かるポイントを、分かりやすく記事にしていきます🐮 ↓twitterのみでつぶやく情報もあるので、フォローお願いします😊↓