最速でビットコインを買うまで (仮想通貨の始めかた)

いま使っている国内取引所に😓不安な方

いま当サイトから申し込みNo1👑国内取引所Bitpoint✨BTCもXRPも板取引📈

BULLヒロ🐮🍀です。今後もトレード戦略をつぶやいていきますので、
Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊

コインチェック事件があり仮想通貨のニュースが、テレビでもよく流れるようになりました。
ハッキングのニュースなのでネガティブなものですが、2014年にもまったく同じようなハッキング事件がありました。

そうマウントゴックス事件ですね。
その事件後の値上がりは、みなさんもよくご存知だと思います

今から買っても乗り遅れていないいか?不安な方はこちらの「2018年に始めた時のメリットデメリット」時期をご覧ください。

色々と検討したうえで、「今すぐビットコインが買いたい」という方は次に進みましょう。
本日はいまこの時間から、最短でビットコイン・仮想通貨を買うまでの流れをご案内します。

 

ビットコインを最短で買うまでのステップ

世の中ではNEMを中心にアルトコインが話題ですが、すべての仮想通貨はビットコインで購入できます
まずは、ビットコインを購入するところに集中しましょう。

ビットコインの購入はこちらの3つのステップ。 1,000円から購入できます。

[Step 1 ] 取引所の口座を作ろう

[Step 2 ] 日本円を入金しよう

[Step 3 ] ビットコインを買おう

 

Step1 取引所の口座をつくろう

取引所の口座ができるまでの流れ

取引所の開設は、やってみると思った以上にあっけなく10分もあれば完了します。

⑴ サイトにアクセスして、個人情報を入力する。

⑵ サイト内で免許証の写真と、銀行口座情報を登録する。

⑶ 取引所からのハガキを受け取る。

さっそく取引所で口座をつくる

いま国内安心してビットコインを買うならこの取引所

まず最初にビットコインを買うのであれば、セキュリティ評価の高い取引所を選ぶべきだと思います。
私が徹底的に調べた、取引所セキュリティ比較記事はこちらです。

まずは取引所のサイトにアクセスして、新規口座開設を行いましょう。

1位 BitFlyer

セキュリティ評価が世界No1です。
初心者がから上級者向けの、高度なFXトレードまで網羅しています。

bitFlyerで登録してみる

 

2位 QUOINEX

全通貨コールドウォレット対応。
つまりNEMの盗難もこちらならなかったという事です。
取引手数料の安さも魅力です。

 QUINEXで登録してみる

 

3位 Zaif

いま剛力彩芽さんのCMで話題です。
セキュリティ順位で3位としていますが、
アルトコインの取り扱いが多く手数料が安いので、
すべてを1取引所で完結する場合もっとも推奨します。

Zaifで登録してみる

 

Step2 日本円を入金しよう

 

 ハガキが到着したら早速日本円を入金ましょう

 

⑴ 入出金メニューから、日本円入金を選択する。

⑵ 表示された口座に日本円を振り込む。

Step3 ビットコインを購入しよう

 

 日本円を振り込んだら、早速ビットコインを購入します

 

⑴ 取引所を選択する。
  販売所は定価の購入で価格が高くなります。取引所はユーザー同士で安く購入できます。

⑵ 今の価格を押す。
  BTC/JPY欄の一番上の、今の価格を押すと、自動で購入する価格帯が入力されます。

⑵ 数量を選んでコインを買う。
  数量は0.01から、100万円の場合0.01で1万円分です。
なので1,000円分買う場合は、0.001を手入力しましょう。

 以上が最速でビットコインを買う方法でした。
ビットコインを購入すれば、それを元手に1,000種類以上のアルトコインの購入もできます。
まず最初の関門である、ビットコインの購入までを最短で実行して仮想通貨投資をスタートしましょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

bullヒロ

渋谷にあるITベンチャーでREDBULL漬けで事業開発をやっています。 株式投資は5年ほど、仮装通貨は2017年10月後半から開始しました。 2018年に始めて仮装通貨投資をする方に向けて、 IT事業開発だから分かるポイントを、分かりやすく記事にしていきます🐮 ↓twitterのみでつぶやく情報もあるので、フォローお願いします😊↓