ビットコイン_仮装通貨2018年に始めても遅くないの?

仮想通貨投資_お役立ちMENU

ビットコインやリップルのニュースを見て、今から仮装通貨を始めたら遅いのでは..?
二の足を踏んでいる方も多いと思いますが、現在のマーケットの状況から読み解くと
初動ではないが、明らかに今から始めても遅くないと思っています。
今回は、その理由を書きたいと思います。

BULL

今夜もREDBULL漬けのBULLです🍀🐮.   始める時が一番勇気がいりますよね。
まずは皆さんが気になる「もう遅くないのか?」について検証しましょう!


 

 市場規模はまだ、意外と小さい


出典:Infographic – Bitcoin and Cryptocurrency in Perspective

[世界の時価総額]※2017年8月の記事
全世界のお金:83.6兆ドル(約9,400兆円) 株式市場:66.8兆ドル(約7,500兆円)
金(GOLD)の時価総額:8.2兆ドル(約920兆円)Apple社時価総額:8120億ドル(約91兆円)

[仮装通貨の時価総額]※CMC2017年12月30日時点
仮装通貨市場時価総額:5,894億ドル(約66.5兆円) ビットコイン時価総額:2,270億ドル(約25.6兆円)

勘の良い方なら気がつきますよね、、
仮装通貨すべてを合わせても、Apple 1社の時価総額にも満たない。
つまり未だに聡明期で、まだまだ伸び代がある市場だと考えています。

ここがPoint
・2017年の急上昇後でも、他の投資商品と比較しても市場規模が小さく伸び代がある。
・仮装通貨全体の時価総額はAppleの時価総額より小さい。

 いまだに仮装通貨に投資していない人がほとんど


国内2017年6月時点で既に投資している人が3%だったのが、4.9%に増加。
半年で1.5倍になっているので、一気に伸びていることが分かります。

しかし、日本で未だに95.1%の人が始めていない。
海外においてもアメリカ88.8% 香港85.7%が、これから仮装通貨を始める可能性がある。
つまり、仮装通貨は新規参入者が、これからも増え続ける可能性が高いと言えます。

 ここがPoint
・まだ4.9%の人しか始めておらず、これからも新規参入者が増える見込み。
・同じ現象は世界的に言えることで世界全体で考えると、その規模は計り知れない。

 チャートはピークを迎えていない


出典:https://twitter.com/takagifx/status/946927622759489536

上は2017年20倍の大暴騰をしたビットコインの価格推移と出来事がまとまっているものです。
株式やFXを経験されている方ならお分かりになると思いますが、
大幅な上昇を迎えた2017年12月の大きな下落に関しても、相場の最終局面と言えるものではなく
いわゆる、今後も伸びていく半値にも落ちてこないチャートとなっています。
細かいテクニカル分析はここでは控えますが、チャートから見ても天井はまだまだ先にあると言えます。

ここが Point
・テクニカルやチャートから見ると、12月の暴騰と暴落でさえ、天井をつけてはいない。
・1で参照した図の通り、取引者が増え出来高が増え続けるチャートは今後も伸びやすい。

ほかにも書ききれない理由がありますが、それは追って書くとして
2018年に始めてもまだ仮装通貨遅くないよ!ということをお伝えできれば、、!!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

bullヒロ

渋谷にあるITベンチャーでREDBULL漬けで事業開発をやっています。 株式投資は5年ほど、仮装通貨は2017年10月後半から開始しました。 2018年に始めて仮装通貨投資をする方に向けて、 IT事業開発だから分かるポイントを、分かりやすく記事にしていきます🐮 ↓twitterのみでつぶやく情報もあるので、フォローお願いします😊↓