2018年つぎのビットコイン暴落はいつ? 過去の相関性で勝手に予想!

仮想通貨投資_お役立ちMENU

ヒロ

BULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊

本日Twitter上で1月は毎年必ず大きく暴落しているとの話が出て、話題になりました。

おっ こんなに毎年あるなら、はじめから言ってくれ!!
と思ったので、2018年この後の急落タイミングを、勝手に予想します。

2015年〜2017年 過去の暴落急落タイミング


まずはじめに注目したいのは、

3月中盤〜4月ゆるやかな下落
調整によるわずかな急落といった感じです。
なんでしょうか、、「税金計算したら、もうちょい利確ヒツヨ!」といった下落でしょうか。

8月〜9月の間 オブラートに包みながらも急落
ここは2017年は発生していませんが、たぶんこの場のトレーダーは、ちょいキチい..!といった具合の急落です。
「お盆でちょっと使いすぎ、BTC/JPYヨロ」といった急落でしょうか。

11月前半気味の下落
12月のジャンプ前にかならず一旦調整しています。
「ジャンプしてえから、握力ねえやつ消えな!」って感じですね。

1月の下落
今回の件です。。 何も言い残す事はありません。
私も疎開地であるADK以外は、結構喰らってしまいました。。
もう「悪魔」としか言いようがありませんね。

ちなみに、この暴落で買ったら儲かんの?(^o^)

結論、そんな事は知らねえですけど。
1月の急落の最安値で買って、大晦日の高値で売ると過去3年間どうなったか計算しました。

なぜ大晦日かと言うと、年間の最高値で売るって難しいからです。
なので、いまのみんなが逃げる最悪の環境で買って、大晦日にソバ食いながら売るとどうなるかお届けします。

2017年の場合
2017年 1/17 最安値85,880円  大晦日1,650,000円 19.2倍
やべえですね。 毎年これが繰り返されるなら、しっぽり借金してでも買いたいですね。

2016年の場合
2016年 1/16 最安値41,020円 大晦日高値116,300円 2.83倍
これもいい感じですね。 株で3倍出したら天才と言われる世の中なので
ビットコなら、暴落で買って寝れば天才トレーダー様に勝てるという事です。

2015年の場合
2015年 1/14 23,210円 51,535円 2.22倍
3年前の静かーな相場でも、こんな感じですね。
年々上昇率が上がってる気がしますだ私。

 

結論:1月暴落で買って、大晦日にソバ食って売るとまあまあ儲かってる。

きちんとした分析ではなく、チャートに線書いただけの雑記なので、全然信用しないでください😅。

下がったものはどこかで上がるので、この記事を読んだ瞬間に下落が続いているとしたら、どこかで大きく張ってもいいでしょう。
しかし、明確なサポートポイントを見つける前に、下落が続く局面でむやみにロングでインすることは推奨しません。

 

では、下落が続く局面では稼げないのか?

ご紹介したようにビットコインは毎年必ずどこかのタイミングでは、大きく値を下げています。
この下落局面では何もせずに休むことも、1つの選択だと思います。

しかし、「暴落は冒頭の3倍早い」という定説があり、売りで利益の出るショートを手法に加えるもの1つの手だと思います。
ショートはやったことがないので、難しいと考えている方も多いと思うので、かんたんに説明します。

 

ロング(買い)と違って、FXはトレードがむずかしいか?

ビットコインFXのイメージは、何倍も投資してマイナスになると、持ち金が消えるというイメージだと思います。
それは、あくまで何倍も投資した人の話であって、1BTCの証拠金で1〜2BTCを売り買いする。

低倍率のビットコインFXなら、いままでと変わりません!

 

売り(ショート)って、タイミングがむずかしいよね?

実は買い(ロング)と売り(ショート)のインするポイントは一緒です。
チャートの形状や、移動平均線のゴールデンクロスなど。

下の図のように、チャートを反転させると分かります。

暴落のタイミングでも反転させると、チャンスが見えますよね!
上の図は、まもなく移動平均線がゴールデンクロスして、大暴騰しそうなチャートですよね。

ここまでで、一旦ビットコインFXに興味を持った方は、こちらの記事もチェックしましょう。

 ビットコインFXでリスクを最小限にする方法

ビットコインFXでリスクを限定し安全に仮想通貨をトレードする
ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊ビットコインFXは、「儲かっている人は多いけど、リスクが...

 

結論 暴落時は低倍率でFXが強い!

 

FXだからと無理に何倍もはらず、1〜2倍でショートが思います。
もし、まだ仮想通貨を買ってない方は日本円でスタートできるbitFlyer、
仮想通貨を持っている人はビットコインを送金して利用開始できる、BitMEXがオススメです。

国内のトップトレーダーが愛用 No1の取引所

bitFlyerの特徴

・出来高が多く注文が通りやすい
レバレッジ15倍
・日本円でトレードできる
・セキュリティ評価が世界No1で安心

[bitFlyer口座開設サポートページ]
bitFlyerサイトはこちら


  ビットコインレバ最大100倍 FX追証がない人気取引所

BitMEX特徴

・海外取引所ですが日本語に対応
アルトコインFXもできる
・トレード画面の動作が軽く注文が入りやすい
レバレッジ100倍
・ロスカットのみで、追証がない
・口座開設がメアドとパス登録などで1分で即日スタートできる


BitMEX1分で開設できる登録ページ

bitMEXサイトはこちら
このリンクから開設した場合は、半年間手数料が10%OFFになります。

 レバレッジ100倍 追証なし BitMEXのやさしい、はじめ方ガイドはこちら

BitMEX1番分かりやすい登録・使い方ガイド_追証なしのビットコインFX
ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊先日、ビットコインFXがレバレッッジ100倍で、追証リスク...

 

本日はこちらまで。

BULLヒロ プロフィール Twitter

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

bullヒロ

渋谷にあるITベンチャーでREDBULL漬けで事業開発をやっています。 株式投資は5年ほど、仮装通貨は2017年10月後半から開始しました。 2018年に始めて仮装通貨投資をする方に向けて、 IT事業開発だから分かるポイントを、分かりやすく記事にしていきます🐮 ↓twitterのみでつぶやく情報もあるので、フォローお願いします😊↓