Biboxスマホアプリの使い方_第2のバイナンスを先取りしよう

仮想通貨投資_お役立ちMENU

BULLヒロ🐮🍀です。今後週1ぐらいでアルトコイン独自調査情報配信するので、
興味のある方はTwitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊

前回、中国の最新取引所Biboxをご紹介しましたが、こちらは続編でアプリ操作方法の開設です。
バイナンスは出来高世界一の取引所で、約半年で世界一上り詰めました。

Biboxはその半年後に、バイナンスを追いかける格好で新たに出来た取引所です。
日本で扱っていないアルトコインを買うには、バイナンスは最高の取引所で僕も使っていますが
あまりに人気が出たので、有望な銘柄はもう一巡している感じがあります。

今回ご紹介しているBiboxは、国内の取引所にもバイナンスにも取り扱っていない、独自のアルトコインを取り扱っています。
まだ1度も上がっていないコインは、上がる時の上昇変化率が大きいです。
特にBibox独自に発行しているアルトコイン、BIXはユーザーの取引所の増加に伴い価格が上がる構造になっているため、かなり確度が高いと思っていますので、興味があれば下にリンクしている記事をご確認ください。

Biboxの詳細な紹介

前回、こちらの記事でBiboxの特徴と、口座開設方法を紹介したので、詳細はこちらをご確認ください。
主な特徴としては「取引手数料が安い」「アルトコインが多い」「独自通貨bixの値上がりが期待できる点」です。

Biboxサイトはこちら

Biboxスマホアプリの使い方

Accountタブ

まずは、Accountタブ[一番下]を押して、言語を中国語から英語に変更しましょう。

 

BIXでの手数料支払い

Biboxは独自通貨のBIXを購入し、手数料支払いをONにする事で、手数料が半額で済みます。
チェックボックスを、ON(水色)にしてください。

 

Setボタン

こちらから、言語をデフォルトの中文からEnglishに変更してください。

Foundボタン

保有コインを管理するタブです。 まずはこちらから基軸通貨であるBTCやETHを入金しましょう。

入金・出金

入金(Deposit)・出金(Withdrawal)ボタンを押して、入出金したいコインを選択して利用します。

 

残高表示エリア

持っている保有コインの残高が確認できます。

Tradeタブ

実際に売り買いを行うためのタブです。

売り板と買い板

市場に並んでいる売り注文と買い注文が確認できます。 このエリアに表示されている価格を選択することで、購入価格に自動反映されます。

購入価格

手動で購入価格を入力するか、売り買い板の価格を触れて、金額を確定させます。

購入数量

手動で数量を入力するか、25-100%のボタンを押すと保有しているコインのうち、何%を売買いするか設定できます。

購入ボタン

設定完了しだい、最後にこちらの購入ボタンを押してください。

Marletタブ

基軸通貨を選択

取引の基軸になる通貨としてBTC,ETH,USDTを選択してください。

並び順変更

値上がり率の高い順、安い順などの並び順を変更できます。

銘柄選択

チャートを閲覧したい銘柄を選択してください。

チャート画面

現在の価格

チャート時間軸の変更

1分,5分,15分,30分,1日,1週間、細かく設定できます。

出来高

日本のチャートアプリは、出来高が見れない事が多いので、大変助かる機能です。

購入ボタン

こちらのボタンを押してもいきなり購入とはならず、一つ前の注文設定ボタンに飛びます。

 

Biboxの登録がまだの方は、こちらをご参考に!

Biboxサイトはこちら

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

bullヒロ

渋谷にあるITベンチャーでREDBULL漬けで事業開発をやっています。 株式投資は5年ほど、仮装通貨は2017年10月後半から開始しました。 2018年に始めて仮装通貨投資をする方に向けて、 IT事業開発だから分かるポイントを、分かりやすく記事にしていきます🐮 ↓twitterのみでつぶやく情報もあるので、フォローお願いします😊↓