BULLヒロ仮想通貨戦略2/13_今はBTCとアルトのFXでポジション

仮想通貨投資_お役立ちMENU

BULLヒロ🐮🍀です。今回が第1回になりますが、今後ポジションを取っている戦略を変更する時に、カンタンに記事にしてTwitter(@BULLヒロ、でつぶやこうと思います。

 

かんたんなプロフィール

BULLヒロは新規事業開発部という部署で、ネット系の新しいサービスを作るため奮闘している社畜です。
いわゆるサラリーマンなので、昼間はあまりトレード画面が見れないので、ポジション変更は数日に1度というスタイルです。

トレードは株式投資を5年ほどやっているので、チャート読みなどは慣れています。
その他詳細はプロフィールは、こちらをご確認ください。

2/13マーケットの状態

ビットコインは100万円を試す展開

ビットコインは2/5を底にして、現在は100万円超えを試す上昇トレンドになっています。
1週間以上トレンドを崩さずに上がってきていますが、主に3度以上100万円トライで失敗するような動きをすると、反転して再度下降トレンドに入るので引き続きご注意ください。

また、2018年に入りビットコイン売買の主力通貨が円からドルに入れ替わった点も意識するポイントです。
昨年は100万円など円建ての節目が意識されていましたが、2018年に入ってドル建ての節目が特に意識されている傾向があります。

上の2つのチャートはまったく同じ時期のものですが、DMMの日本円チャートの移動平均線より、バイナンスのUSDT移動平均線の方が、きちんと意識されています。

具体的にはバイナンス1時間足チャートのピンクの長期移動平均線(MA99)を割り込むと必ず2時間以内に反発して、再度上昇トレンドも戻る展開です。

2/13 AM1:00現在8,345ドルつまり90万円近くまでサポート線が上がっており、90万円以下で3時〜4時間以上定着した場合は、トレンドが転換し一旦下落する可能性が高いので注意が必要です。

バイナンスについての詳細はこちらのバイナンス開設記事をご確認ください。


コインチェックからの出金

現在Twitterではコインチェックから出金されて下がるという話題が、あたかも一般論のように繰り広げられています。
私はこの件については、否定派です。 理由はコインチェックは出金を停止していただけで、売り買いは出来たからです。
出金開始=取引開始=大きな売りが入るは、ロジックが通っていません。

そこまで出金日当日にきっちり出金するようなマメな人は、事前に売却して手続きの準備を終えている事でしょう。 なので明日13日は影響しません。

 

リップルが主軸として機能するか

このテーマはリップルに限らず、イーサリアムなどにも言える事ですが、
今年はビットコインに変わる主軸通貨を、メジャーなアルトコインが狙いに行く年だと思っています。

ここ10日の反発ではリップルがメジャーアルトの中で、最も反発が強かったので注目しています。

現在の市場はビットコイン価格の影響をすべてのコインがうけてしまう状況で、ビットコイン依存市場と言えます。
この原因は取引所の基軸通貨が、BTC立てしかない所が多い事が主な理由だと思います。

ビットコインの価値が上がれば、アルトコインを買える見せかけのお金が増えるといった状態です。
現在、イーサリアムやビットコインキャッシュなどがビットコインに代わり、基軸通貨として取り扱われつつあります。

ここにリップルも含めたメジャーなアルトコインが、ビットコインと違う動きをしつつあるのが、2018年春です。 ここから本当に主役を交代できるか見ものです。

2/13以降の戦略

BTCとアルトコインFXで大きめにロング

この後の展開としては、ビットコインが上がる > ほぼ同時期にメジャーアルトが上がる > 出遅れたアルトが上がる > 直近で材料が控えているマイナーアルトが上がる。

こういった展開をイメージして、作戦を組んでいます。

この先は、マイナーなものより、ビットコインとメジャーなアルトが先に上がると予想しているので。

ビットコインとメジャーなアルトコインのロングポジションをいかに大きく取れるかが勝負と考えました。

ここで活用したのは、DMMbitcoinです。 リップルやイーサリアムなどもメジャーなアルトコインが、ビットコインより大きく上昇する可能性が高いと思い、アルトコインでFXができるDMMを選びました。

実際に取ったポジション

今回買い付けた通貨はBTC60% ETH20% XRP15% BCH5%です。
こちらは各コインのチャートしだいで、判断を変えますので比率はあまり参考にしないでください。
どちらもビットコインが100万円を超えると、大きく利益が出るという前提でロング立てです。

長期ポジション

今回ポジション変更している分はあくまで短期トレード分です。
ADKとXSHと言った長期投資銘柄は、冬眠状態で数年先まで売るつもりはない状況です。

リスクヘッジ

今回取った作戦はFXなので現物よりはリスクが伴います。
まだ、100万円チャレンジに失敗し下降トレンドに戻る可能性も意識し、レバレッジは2倍〜3倍までで留めています。

また、節目である100万円と100ドル付近で、動きが悪ければショート(売り)を立てて、上がっても下がっても利益が出るようなポジションを取る予定です。
この売り買い両建ての取引方法については、別途記事を書いてご説明します。

DMMbitcoinの紹介記事

今回活用した、DMMbitcoinはこちらの記事を書いてますので、ご参考に。

今晩はこちらまで。

 

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

bullヒロ

渋谷にあるITベンチャーでREDBULL漬けで事業開発をやっています。 株式投資は5年ほど、仮装通貨は2017年10月後半から開始しました。 2018年に始めて仮装通貨投資をする方に向けて、 IT事業開発だから分かるポイントを、分かりやすく記事にしていきます🐮 ↓twitterのみでつぶやく情報もあるので、フォローお願いします😊↓