1番分かりやすいチャートの見方|仮想通貨|ローソク足と出来高の見方を解説

仮想通貨投資_お役立ちMENU

今日は仮想通貨投資を始めた方は必ず覚えた方がいい、チャートの見方の基本を説明します。
チャートはビットコインや仮想通貨に限らず、株式やFXも同じ世界共通知識です。

これを覚えることで、仮想通貨に限らず様々な投資で稼げる可能性が大きく広がります!
今日はこれさえ見れば、最低限チャート見れる、意味が分かるところまでいきましょう。

ヒロ

BULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊

 

BULLヒロ いま最も推奨CryptoGTぼくが元々メインで使っているのはBitMEXですが、いま移動してきているのがCryptoGTです。レバレッジ1倍〜200倍で追証なし日本語対応で、日本円JPY建てで36種類のアルトペアでFXできます。

何より気に入っているのは、混雑しても注文が一切滑らず約定し、スマホアプリが使いやすいので、兼業トレーダーには本当にオススメです。 混雑時にログインできず発注できないという事が皆無です。

CryptoGTサイトはこちら
登録は1分で完了

 合わせて読みたい CryptoGT完全版ガイド

いま最も注目が集まる取引所、CRYPTOGTクリプトジーティーの使い方と登録方法を解説します。ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BU...

合わせて読みたい出来高に関して詳しく書いた記事

株・FX・仮想通貨の出来高を表示はしているけど、見方が分からないという方も多いと思います。特に仮想通貨では出来高が取引所ごとに異なり、この指標をどう捉えるか判...

 

チャートとは|仮想通貨投資だけでなく、投資全般で使える!

チャートのことを未来を予想できる万能ツールのように捉えている方がいますがそれは違います。
チャートとは、時間ごとの値動きの記録を元に、取引した大量の投資家の心理を見るものです。

なので、チャートの知識を100点満点にしても、ビットコインが1,000万円になる!などの未来の予想はできません。

しかし、チャートが読めれば今取引をしている他の投資家たちは、「きっとこんな事を考えている」
「だからこうしよう」という対策を立てることができるようになります。

反対に今が買うポイントか否かは、チャートが読めなければ分からないという事です。

 

チャートの基本ローソク足の見方

チャートには1本1本縦線が並んでいると思います。
蝋燭に形が似ていることから、ローソク足と言います。

まずはローソク足、1本1本の意味が分かるようになって、始めてチャート画面が分かるようになります。
まずはローソク足の基本的な意味を理解しましょう。

 

陽線と陰線

陽線:取引開始時間より終了時間の価格が上がった線です。 ポジティブな線と覚えてください。

陰線:取引開始時間より終了時間の価格が下がった線です。 ネガティブな線と覚えてください。

 

ヒゲの意味

実体線:開始価格と終了価格を結んだ、主要な価格帯を表した太い線。

ヒゲ:実体線をはみ出した、一時的な価格帯を表した細い線。

 

陽線時のヒゲの意味

陽線の下ヒゲ:一時的に価格が落ちたが、買い注文が多く値を上げた。 買いが強いポジティブな線。

陽線の上ヒゲ:買い注文が多く値を上げたが、上で売りが入った。 買いが強いが少し不安が残る線。

 

実線の幅が持つ意味

実線が短い:価格が変化した幅が小さく、価格を上下する力が弱い。

実線が長い:価格が変化した幅が大きく、価格を上下する力が強い。

 

ヒゲの幅が持つ意味

ヒゲが短い:実線をはみ出した幅が小さく、価格を上下する力が弱い。

ヒゲが長い:実線をはみ出した幅が大きく、価格を上下する力が強い。

 

ローソク足の基本的な形

片側ヒゲ:ヒゲが出ている、片側からの力が強い。

上下ヒゲ:上下に力が働き、迷いがある。

十字:上下に力がが強く、とても迷っている。 上下転換するタイミングに出やすい。

 

チャートの基本的な流れ

まず上昇:長いヒゲや実体線がある陽線が出て上昇。

迷いが出る:上ヒゲや十字線が出て、ローソク足が横に並んで迷いが出る。

下げ止まり:下落の中で、下ヒゲが増えてきて下げ止まり。

 

ここでワンポイントアドバイス

さきほど、十字線のコメントで「上下転換する時に出やすい」と書きましたが、
これが出たから上下転換する! と1つの事象に捉われてはいけません。

冒頭にご説明しましたが、あくまで心理を読むためのものです。
全体の流れの中で、「あ..迷ってるな」程度で確認し、その後の流れを予想するのが正しいチャートの見方です。

チャートの出来高の見方

出来高とはその時間の売り買いの量を表したものです。

 

同じローソク足でも出来高で意味が違う

出来高が多い:売り買いの力が強い。

出来高が少ない:売り買いの力が弱い。

上昇トレンドと下落トレンドで、出来高の捉え方が異なります。
それでは、上昇トレンドと下落トレンドでそれぞれ見てみましょう。

 

上昇トレンドの転換時の出来高

出来高が少ない:売り圧力が小さいので、そこまで大きく変化しない。

出来高が多い:売り圧力が大きいので、大きく変化する。

下落トレンドの転換時の出来高

出来高が少ない:買い圧力が小さいので、そこまで大きく変化しない。

出来高が多い:買い圧力が大きいので、大きく変化する。

 

実際のチャート画面

 

それでは早速チャート画面を見てみましょう。
こちらの画面はビットコインからアルトコインまで取り扱い幅が広く、手数料が安いZaifの画面です。

私は値上がり率の高いアルトコインを中心に、チャートを見ながら、短期トレードを行っています。 最近はもっぱらビットコインFXにどはまり中です。

 

合わせて読みたい 出来高はストーリーで捉えろ|株・FX・仮想通貨のチャートの見方

株・FX・仮想通貨の出来高を表示はしているけど、見方が分からないという方も多いと思います。特に仮想通貨では出来高が取引所ごとに異なり、この指標をどう捉えるか判...

ビットコインFXで おすすめの取引所 BULLヒロ的使い分け

ビットコインFXで利用する取引所で選別ポイントは主にこの3つです。

BULLヒロ的3つのおすすめ取引所

bitFlyerやDMMその他、海外の取引所など10以上試したうえで、いまはこの3つの取引所の使い分けで落ち着いています。
基本的にメインにしているのはBitMEXです。 最も高機能で手数料も安い取引所として、1番人気と言える取引所です。

その他FXの死活問題である取引所の混雑を避けるためにbitbank、激安タイムに乗るためのZaifを使い分けています。


BitMEX
現在、FXを行う上で、この取引所を上回るところはないと思います。
レバレッジも選択肢が最大なうえに、手数料もスプレッドも安く、アルトコインまで揃っているという事でNo1推しです。

BitMEX1分で開設できる登録ページ

BitMEXサイトはこちら
このリンクから開設した場合は、半年間手数料が10%OFFになります。

 合わせて読みたい BitMEX完全版ガイド

BitMEXビットメックスの使い方と登録について初心者でも分かるように徹底解説します。ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ...

bitbankTrade (FX用)
ここは最近になって使い始めました。 急騰する瞬間などは取引所が混雑して、オーダーが通らず乗り遅れますが、bitbankは比較的注文が通るので重宝します。
ここもかなり良いのですが、やはりスプレッド手数料が気になるので、メインはBitMEXにしています。

FX用取引所
bitbank trade 1分で登録
このリンクから開設した場合は、半年間手数料が20%OFFになります。


bitbank (アルトコイン・現物用)
先ほどご紹介したbitbank tradeはFX専用の取引所です。
BitMEXもbitbank tradeも日本円で取引はできず、取引所でビットコインを買ってから、FX用の取引所に送金する必要があります。

なので、bitbankも合わせて開設しておきましょう。
bitbankはリップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)、モナコイン(MONA)、ビットコインキャッシュ(BCH)
などのアルトコインが、ユーザー間で売り買いできるため、他の取引所と比較して安く購入できるので重宝します。

合わせて開設 現物取引所
bitbank はこちら


Zaif  (現物・FX両用)
Zaifは本来であれば手数料がとても安い、ただの優良取引所なのですが、
ここ最近では取引所のエラーや、注文板が少ないことによる暴落が相次いでおり、ビットコインが安く買える取引所として重宝されています…。

数ヶ月に1度はおこるビットコイン暴落時に10万円〜20万円下に、注文を入れておくと買える事があり即利益になります。
また、年に2度ほど暴騰するZaifトークンやMONAコインなど、Zaif祭りという物凄く儲かるタイミングを逃さないために、一部資金をZaifに入れています。

現物を安く購入できるので、ビットコインを購入して他のFX取引所に送金したり、定期積立も便利です。

現物・FX兼用口座はこちらから
Zaif に登録する

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

bullヒロ

渋谷にあるITベンチャーでREDBULL漬けで事業開発をやっています。 株式投資は5年ほど、仮装通貨は2017年10月後半から開始しました。 2018年に始めて仮装通貨投資をする方に向けて、 IT事業開発だから分かるポイントを、分かりやすく記事にしていきます🐮 ↓twitterのみでつぶやく情報もあるので、フォローお願いします😊↓