[完全図解]KAZMAX式トレード・テクニカル_ビットコインFX

仮想通貨投資_お役立ちMENU

ビットコインFXにおいて月利1億円を超えている、カリスマトレーダーKAZMAX氏のトレード手法について解説します。

ヒロ

BULLヒロです。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊

先日、KAZMAXさんから教わったトレード5つのポイントについてシェアしましたが、
フィボナッチなど、むずかしい情報が含まれていたため、こちら図解完全版として作成したいと思います。

こちらの記事は今後も、新たな追加された情報も追加、修正を加えていきますので、ご活用ください。
※本記事は、今度イベントを主催するにあたり理解不足があっては困るので、
僕自身が新たに学んだことを書いたものでもあります。 間違いがあれば修正しますので、お申し付けください。

 

KAZMAXさんのトレード手法に相性の良い取引所

KAZMAXさんのトレードはビットコインのFXです。 現物の場合は上昇時の買い(ロング)だけですが、
FXの場合は下落時の売り(ショート)でも利益を出せます。
また、持ち金の数倍の注文が出せることも特徴です。

ビットコインFXにオススメの取引所

 KAZMAXさんが実際に使っている取引所
bitFlyer...レバレッジ15倍で、セキュリティ評価世界No1
[bitFlyer口座開設サポートページ]


KAZMAXさんが5月から使っている取引所
bitMEX..レバレッジ最大100倍! ロスカットのみ 追証(借金)リスクなし
  [bitMEX3分で終わる口座開設ページ]
※こちらのリンクから登録すると手数料半年間10%OFF

 レバレッジ100倍 追証なし BitMEXのやさしい、はじめ方ガイドはこちら

BitMEX1番分かりやすい登録・使い方ガイド_追証なしのビットコインFX
ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊先日、ビットコインFXがレバレッッジ100倍で、追証リスク...

BitMEXサイトはこちら

ビットコインFX_KAZMAX式トレードテクニック完全版

こちらに記載してある情報は、直接お聞きしたかTwitterなどに書いてある情報を元にまとめています。
私個人の解釈や補足は[ヒロ補足]と記載しますので、切り分けてご確認ください。

 

ビットコインFXリスクの管理方法

まずFXに取り組むにあたり利益を出すことより大事なことは、リスクを限定することです。
[ヒロ補足]に書きましたがビットコインは1日でも10%近い値動きをする、非常にボラティリティ(値幅)の大きい相場環境です。

これは利益を出す可能性を高めると共に、ロスカットされる可能性も等しく上がっている状態です。
KAZMAXさんのコメントでは、原則2倍までとするよう注意喚起しています。

チャートの時間軸の捉え方

チャートは時間軸が長いものほど重要で、時間軸の長いチャートで出たサインほど優先されます。
そのため優先順位の高い日足から確認し、時間足、分足と確認するといいでしょう。
[BULL補足]週足が日足より優先されるかは諸説あり、KAZMAXさんの意見はまだお聞きしていません。

三尊と逆三尊

三尊と逆三尊にはその形状により、強いものと弱いものがあります。
ここに書いてあるネックラインとは、抵抗となっている線のことです。

下の図はこちらのサイトが大変分かりやすかったので参考にさせていただきました。

三尊と逆三尊のダマシ

上の項で三尊と逆三尊は80%の確率で当たると書きましたが、その三尊を否定する
逆の大型注文が入った場合は、強いサインを否定した状態となり、その向きに従った方がいいとのことです。

三尊のエントリーポイント

三尊は6本の線から形成されます、5本の線を描いた時点でほぼ形状が固まります。
そのタイミングでエントリーすることで、最小のリスクでエントリーできるとのことです。

またサイン通りに動いた場合はそのままキープし利益になり、反対に動いた場合は
三尊のダマシになりますので反対注文を入れることで利益を出すことができます。

つまり、どちらに行っても利益を出せるエントリーポイントとの事です。 凄いですね。

このリンクから開設した場合は、半年間手数料が10%OFFになります。

 合わせて読みたい 知らないとヤバい!エリオット波動

エリオット波動|仮想通貨|ビットコインFXやアルトコインFXで活用する
チャート読みの基本中の基本である、エリオット波動を仮想通貨のビットコインFXやアルトコインに活用するための知識の解説です。ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦...

上昇時の値幅を測るフィボナッチ

フィボナッチ数列は数多くの使い方があり、ここに記載するものはごく一部ですが、優先順位の高いと思われるものです。
フィボナッチをもっと勉強したい方はこちらをご覧ください。

まず上昇トレンドでチャートが伸び、押し目になった場合に、その次の第2波の高さを予測するフィボナッチです。

 

上昇・下落の節目を読むフィボナッチ

次に上昇や下落の節目を読むためのフィボナッチ数列です。 これはその比率に実際に横ラインを引いて使います。
難しそうに見えますが、各取引所にはこの線を引くためのツールがある場合が多いです。
ツールの使い方については、おって記事にしたいと思っています。

実際のフィボナッチの引き方はこちら

フィボナッチの引き方_BitMEX_追証なしのビットコインFX_仮想通貨
ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊前回は、仮想通貨のビットコインFXでいま最も勢いがある、...

 

ビットコインFXにおいて最も意識すべきポイント

テクニカルが重なるポイントを重視する

相場の重要な局面では不思議なほど、いくつかのテクニカルジャッジポイントが重なります。
テクニカルポイントが重なると、意識する人が多くなっている状態が発生し、
より、その効力を発揮することになります。

上昇と下落トレンドの定着

この言葉は星の数ほどいるトレーダーの中でも、KAZMAXさん独特の言葉だと思います。
一般的なトレーダーは、節目のポイントを割るか割らないかに注目しています。

KAZMAXさんは、そこにさらに「定着」という概念を持っています。
定着とはその節目で、目立つサインが出るか出ないかのことを指し
一時的にサポート線で反発しても、定着するまでは大きな判断はしないとの事です。

 

ビットコインFXにけるテクニカルサインの勝率について

サインの良し悪しを決めるのは勝率

テクニカルサインの良し悪しを決めるのは、もちろん勝率です。
サインごとの勝率さえ分かれば、このサインならいくら張っていいか、逆に途中上手くいかなかった時に損切りするべきか分かります。

売り買いそれぞれで19種類のテクニカルサインの勝率を、9ヶ月分の1時間足の上昇トレンドと下落トレンドそれぞれすべてまとめました。

このnoteにはVIXやダイバージェンスの勝率も載っていますので、ぜひご覧ください。

 

最後に、KAZMAXさんが実際に利用している取引所と、オススメの取引所をご紹介します。

ビットコインFXで おすすめの取引所 BULLヒロ的使い分け

ビットコインFXで利用する取引所で選別ポイントは主にこの3つです。

BULLヒロ的3つのおすすめ取引所

bitFlyerやDMMその他、海外の取引所など10以上試したうえで、いまはこの3つの取引所の使い分けで落ち着いています。
基本的にメインにしているのはBitMEXです。 最も高機能で手数料も安い取引所として、1番人気と言える取引所です。

その他FXの死活問題である取引所の混雑を避けるためにbitbank、激安タイムに乗るためのZaifを使い分けています。


BitMEX KAZMAXさん利用
現在、FXを行う上で、この取引所を上回るところはないと思います。
レバレッジも選択肢が最大なうえに、手数料もスプレッドも安く、アルトコインまで揃っているという事でNo1推しです。

BitMEX1分で開設できる登録ページ

BitMEXサイトはこちら
このリンクから開設した場合は、半年間手数料が10%OFFになります。

 合わせて読みたい BitMEX完全版ガイド

【完全版】使い方登録|BitMEX ビットメックス|入金 手数料 テクニカル初心者でも...
本日は手数料も安く人気な取引所BitMEXビットメックスの使い方と登録について初心者でも分かるように徹底解説します。ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやい...

bitbankTrade (FX用)
ここは最近になって使い始めました。 急騰する瞬間などは取引所が混雑して、オーダーが通らず乗り遅れますが、bitbankは比較的注文が通るので重宝します。
ここもかなり良いのですが、やはりスプレッド手数料が気になるので、メインはBitMEXにしています。

FX用取引所
bitbank trade 1分で登録
このリンクから開設した場合は、半年間手数料が20%OFFになります。


bitbank (アルトコイン・現物用)
先ほどご紹介したbitbank tradeはFX専用の取引所です。
BitMEXもbitbank tradeも日本円で取引はできず、取引所でビットコインを買ってから、FX用の取引所に送金する必要があります。

なので、bitbankも合わせて開設しておきましょう。
bitbankはリップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)、モナコイン(MONA)、ビットコインキャッシュ(BCH)
などのアルトコインが、ユーザー間で売り買いできるため、他の取引所と比較して安く購入できるので重宝します。

合わせて開設 現物取引所
bitbank はこちら


Zaif  (現物・FX両用)
Zaifは本来であれば手数料がとても安い、ただの優良取引所なのですが、
ここ最近では取引所のエラーや、注文板が少ないことによる暴落が相次いでおり、ビットコインが安く買える取引所として重宝されています…。

数ヶ月に1度はおこるビットコイン暴落時に10万円〜20万円下に、注文を入れておくと買える事があり即利益になります。
また、年に2度ほど暴騰するZaifトークンやMONAコインなど、Zaif祭りという物凄く儲かるタイミングを逃さないために、一部資金をZaifに入れています。

現物を安く購入できるので、ビットコインを購入して他のFX取引所に送金したり、定期積立も便利です。

現物・FX兼用口座はこちらから
Zaif に登録する

ヒロ

最後までありがとうございました。近々チャートがトレンドを産んで天井に到達するまでの基本的な流れを解説したいと思います。 Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊

4 件のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    bullヒロ

    渋谷にあるITベンチャーでREDBULL漬けで事業開発をやっています。 株式投資は5年ほど、仮装通貨は2017年10月後半から開始しました。 2018年に始めて仮装通貨投資をする方に向けて、 IT事業開発だから分かるポイントを、分かりやすく記事にしていきます🐮 ↓twitterのみでつぶやく情報もあるので、フォローお願いします😊↓