MACDの見方_BitMEX_追証なしのビットコインFX_仮想通貨

仮想通貨投資_お役立ちMENU

ヒロ

BULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊

仮想通貨のビットコインFXでいま最も勢いがある、BitMEXのテクニカルツールの使い方を定期的に紹介しています。
今回はテクニカルツールMACDの見方と使い方について説明します。

BitMEXは高機能なチャートツールが使えるので、無料のチャートツールとして開設してもいいと思います。
いまビットコインの購入金額の比率はUSDが増えていますので、USD立てのトレンドチェックとしても重宝します。

 

 BitMEX_初心者向けの使い方基本編

ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊先日、ビットコインFXがレバレッッジ100倍で、追証リスク...
 BitMEX_中級者向けテクニカルツール解説

ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊先日は、仮想通貨のビットコインFXでいま最も勢いがある、...

 

BitMEXの登録方法 1分で完了!

日本の取引所と違いBitMEXの登録はかんたんで、本人確認なしで1分で終わるので、サクッと済ませてしまいましょう。

BitMEX特徴

・海外取引所ですが日本語に対応
12種類の豊富なアルトコインFXができる
 
( XBT  , XRP , BCH , ETC, ETH , ADA, ZEC , XLM , DASH , NEO , XMR , LTC )
・トレード画面の動作が軽く注文が入りやすい
レバレッジ最大100倍
・ロスカットのみで、追証がない
・口座開設がメアドとパス登録などで1分で即日スタートできる

BitMEXに1分で登録(無料)
このリンクから開設した場合は、半年間手数料が10%OFFになります。

テクニカルって、どの程度使った方がいいの?

ほとんどのテクニカルツールは参考程度

せっかく見ていただいているのに、こんなことを言うと恐縮ですが、テクニカルツールはほとんど無理に使う必要がありません。
ローソク足と出来高と移動平均線でほとんどの売り買いサインを判断する事が出来るので、その2つをマスターする事が最優先です。

テクニカルを使うべき時は、「トレード戦略上使うべき時」または「迷って判断がつかない時」だけです。
チャートが森だとすると、テクニカルサインは木に当たります。 参考程度に活用して振り回され無いようにしましょう。

このように書きましたが、この記事を書いた本日のチャートで、どの程度機能したか検証します。

 

BitMEXでのMACDの設定方法

BitMEXでのMACDの設定方法

チャート画面上のインディケーターアイコンを押して、MACDと検索するだけで設定できます。

 RSI以外にも、様々なテクニカルを学びたい方へ

ビットコインFXにおいて月利1億円を超えている、カリスマトレーダーKAZMAX氏のトレード手法について解説します。ヒロBULLヒロです。トレード戦略つぶやいていますので...

BitMEXサイトはこちら

MACDの見方を覚える!

MACDの見方

MACDは移動平均線の一種ですが、現在に近い価格の重要度を高めたもので、指数平滑移動平均線と言います。
反応が移動平均より敏感なので、他の指標より早く変化を察知できることが特徴です。
MACDシグナルでトレンド転換のタイミングを測り、MACDヒストグラムは売り買いの強さを測ります。

MACDシグナル(2本の線)
移動平均線と同じで、2本の線が交差するタイミングで、売り買いトレンドが転換します。

MACDヒストグラム(波)
上に出ている時は買いトレンド、下に出ている時は売りトレンド、波の大きさで売り買いの強さがわかります。

 

MACDヒストグラムはチャートに先行して動く

下のチャートの薄黄色の部分はチャート上では微上げですが、ヒストグラムは下落していることが分かります。
チャートはその後下落しているので、MACDヒストグラムが先に反応していることが分かります。

MACDシグナルは、さらに先行して動く!

こちらは同じチャートですが、MACDシグナルがクロスしているのはチャートが動く前です。
実際に売り買いが大きく出る1足前に先行して売買の判断ができることが分かります。

でも、MACDはダマシが多い

いままでの説明ではMACDだけ見ればうまくトレードできそうですが、
MACDは機敏に反応する指標なので、ダマシがとても多いので注意が必要です。

下のチャートは先ほどと同じものですが、シグナルがクロスしてもチャートは反応していません。

ちなみに、僕のトレード画面ではMACDもほとんどOFFです。
売り買いをする際に、1分足や5分足でインするタイミングを測る時にだけ使う。 こんな感じで使っています。ご参考までに。

補足:テクニカルは統計的に当たりそうなポイントをみつけるだけで、天気予報みたいなものです。
   外れることもありますが、当たる可能性は高いのでうまく活用しましょう。
 こちらも勉強してみましょう フィボナッチにいて書いた記事

ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊前回は、仮想通貨のビットコインFXでいま最も勢いがある、...

 

BitMEXサイトはこちら

ヒロ

引き続きBitMEXツールの使い方を書こうかと思います。 Twitter(@BULLヒロ)、でお知らせします😊

 

ビットコインFXスタートにオススメの取引所

最後に、初めてビットコインFXをやるなら、オススメの取引所と特徴をご紹介します。

 一流トレーダーKAZMAXさんやCISさんが使っている取引所

 KAZMAXさんのトレード手法の記事はこちら

ヒロBULLヒロです。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊先日、株とビットコインのトレードで有名なKAZMAXさんから、トレー...
bitFlyerの特徴

・出来高が多く注文が通りやすい
レバレッジ15倍
・日本円でトレードできる
・セキュリティ評価が世界No1で安心

bitFlyerサイトはこちら


 ビットコインFX中級者以上にオススメの高機能取引所

BitMEX特徴

・海外取引所ですが日本語に対応
アルトコインFXもできる
・トレード画面の動作が軽く注文が入りやすい
レバレッジ100倍
・ロスカットのみで、追証がない
・口座開設がメアドとパス登録などで1分で即日スタートできる

bitMEXサイトはこちら
このリンクから開設した場合は、半年間手数料が10%OFFになります。

初心者の方は少ない額で、レバレッジも低めで始めてください。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

bullヒロ

渋谷にあるITベンチャーでREDBULL漬けで事業開発をやっています。 株式投資は5年ほど、仮装通貨は2017年10月後半から開始しました。 2018年に始めて仮装通貨投資をする方に向けて、 IT事業開発だから分かるポイントを、分かりやすく記事にしていきます🐮 ↓twitterのみでつぶやく情報もあるので、フォローお願いします😊↓