ビットコインFX|初心者編|おすすめ取引所〜基礎知識

仮想通貨投資_お役立ちMENU

儲かると思って仮想通貨投資を始めたけど、ビットコインが下がったり
価格があまり動かなくて持っている通貨も上がらない、という状況の方も多いのではないでしょうか。

そういった時でも稼ぐことができるのがビットコインFXです。
今回はビットコインFX未経験の方に向けて始め方と攻略法について参考になる記事を厳選しました。

トレードと沢山の画面を並べていて難しいイメージがあると思いますが、
私を含めスマホやPC1台でトレードしている人の方が多数派かと思います。
今回は3部にわたり初心者編、中級者編、上級者編をお届けしたいと思います。

 

 合わせて読みたい ビットコインFX中級者向けガイド

ビットコインFX|中級者編|チャート〜テクニカル
3部にわたりビットコインFX初心者〜中級者〜上級者に向けて、今まで書いた記事のまとめを行っていますが、今回は中級者編として、チャートとテクニカルの基本が学べる...

ビットコインFXとは? 何が魅力なの?

ビットコインFXの魅力

ビットコインFXの魅力は主に3つです。

いま持っている資金より多きな金額で取引できる
ビットコインFXでは取引所により、5倍程度〜100倍までの取引ができます。
100倍の注文で成功した時は、利益も100倍になるということです。
※100倍の注文のリスクと使い方は、後に記載していますので、必ずご確認ください。

下落局面でも利益を出すことができる
通常の取引では持っているビットコインが値上がりすると利益が出ますが、
ビットコインFXにおいては、下落する局面でも利益を出すことができます。

いま持っている通貨を売らずに新規取引できる
取引所、持っているビットコインを取引所に預け
ビットコインを売らずに証拠金として、追加の取引を行うことができます。

 

ビットコインFXの仕組み

レバレッジとは
ビットコインFXは持っている証拠金を元本にして、取引所から投資資金を一時的に借りる事で何倍もの取引を行う事ができます。

ビットコインFXの空売り(ショート)の仕組み
下落局面でも利益が出せる空売り(ショート)は、取引所が持っているビットコインを借りて、さらに安くなった所で買ったビットコインを返却する事で、
高い時期に借りたビットコインを即売却し、安い時期に買ったビットコイン返却することで差益を稼ぐ仕組みです。

最低限のビットコインFX専門用語を覚えよう

この先を読み進めるにあたり、最低限覚えて欲しいビットコインFX用語用語を解説します。

ロング (買い注文)
ロングとは買い注文のことで、買ったビットコインが値上がりすると利益が出ます。

ショート 空売り (売り注文)
ショートとは売り注文のことで、注文したビットコインが値下がりすると利益が出ます。

レバレッジ
レバレッジとは、倍率のことで持っているお金の何倍かの取引ができることを指します。

約定 (やくじょう)
売りたい取引と買いたい取引が成立して、注文が通った状態です。

指値 (さしね)注文
値段を指定して注文を入れることです。 その値段になるまでは約定しません。

成り行き注文
値段は気にせずに、今すぐ注文を約定させたい時に使います。

追証(おいしょう)
追証は損失が大きくなった時に、取引所が求めてくる追加証拠金のことを指します。
追証が払えないとロスカットされた上で、マイナスになった部分を借金として請求されます。
FXはこのようなことがあるので、リスクが高いイメージがありますが、BitMEXとbitBankは追証がありません。

さらに色々な用語を知りたい時は、こちらの用語集(頑張った)を使ってください。

 仮想通貨用語集

ビットコインと仮想通貨の用語辞典2018年
本用語集は文献や書籍などからの引用の他に、管理人が独自に記載したものも含まれます。もし誤りがあれば訂正しますので、お知らせください。仮想通貨 暗号通貨用語_あ...

ビットコインFXで おすすめの取引所 BULLヒロ的使い分け

ビットコインFXで利用する取引所で選別ポイントは主にこの3つです。

ビットコインFXの取引所を選ぶ上でのポイント

1. 手数料とスプレッド(売り買いの値幅)は小さいか?
これは最も大事な要素です。 FXは取引回数が多いので、年間を通すと手数料で何十万円も変わることがありえます。

2.  取引量は多いか?
取引量が少ないと、まとめて売り買いできず、少しずつ注文を出す事になります。

3.  レバレッジは最大何倍か?
大きなレバレッジは必ず使うわけではないですが、レバレッジの選択肢の多さで取れる戦略が広がります。

 

BULLヒロ的3つのおすすめ取引所

bitFlyerやDMMその他、海外の取引所など10以上試したうえで、いまはこの3つの取引所の使い分けで落ち着いています。
基本的にメインにしているのはBitMEXです。 最も高機能で手数料も安い取引所として、1番人気と言える取引所です。

その他FXの死活問題である取引所の混雑を避けるためにbitbank、激安タイムに乗るためのZaifを使い分けています。


BitMEX
現在、FXを行う上で、この取引所を上回るところはないと思います。
レバレッジも選択肢が最大なうえに、手数料もスプレッドも安く、アルトコインまで揃っているという事でNo1推しです。

BitMEX1分で開設できる登録ページ

BitMEXサイトはこちら
このリンクから開設した場合は、半年間手数料が10%OFFになります。

 合わせて読みたい BitMEX完全版ガイド

【完全版】使い方登録|BitMEX ビットメックス|入金 手数料 テクニカル初心者でも...
本日は手数料も安く人気な取引所BitMEXビットメックスの使い方と登録について初心者でも分かるように徹底解説します。ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやい...

bitbankTrade (FX用)
ここは最近になって使い始めました。 急騰する瞬間などは取引所が混雑して、オーダーが通らず乗り遅れますが、bitbankは比較的注文が通るので重宝します。
ここもかなり良いのですが、やはりスプレッド手数料が気になるので、メインはBitMEXにしています。

FX用取引所
bitbank trade 1分で登録
このリンクから開設した場合は、半年間手数料が20%OFFになります。

bitbank (アルトコイン・現物用)
先ほどご紹介したbitbank tradeはFX専用の取引所です。
BitMEXもbitbank tradeも日本円で取引はできず、取引所でビットコインを買ってから、FX用の取引所に送金する必要があります。

なので、bitbankも合わせて開設しておきましょう。
bitbankはリップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)、モナコイン(MONA)、ビットコインキャッシュ(BCH)
などのアルトコインが、ユーザー間で売り買いできるため、他の取引所と比較して安く購入できるので重宝します。

合わせて開設 現物取引所
bitbank はこちら


Zaif  (現物・FX両用)
Zaifは本来であれば手数料がとても安い、ただの優良取引所なのですが、
ここ最近では取引所のエラーや、注文板が少ないことによる暴落が相次いでおり、ビットコインが安く買える取引所として重宝されています…。

数ヶ月に1度はおこるビットコイン暴落時に10万円〜20万円下に、注文を入れておくと買える事があり即利益になります。
また、年に2度ほど暴騰するZaifトークンやMONAコインなど、Zaif祭りという物凄く儲かるタイミングを逃さないために、一部資金をZaifに入れています。

現物を安く購入できるので、ビットコインを購入して他のFX取引所に送金したり、定期積立も便利です。

現物・FX兼用口座はこちらから
Zaif に登録する

トレードスタイルを選択しよう

ビットコインFXのトレードスタイルは大きく分けて3つあります。
どれも現物投資のような数ヶ月単位のものではなく、もっと短い期間です。

期間が短いことで価格変化率(値幅)が少ない分、レバレッジで利益を増やす。というロジックで成立している手法です。

ビットコインFXのトレードスタイル

1. スキャルピング
スキャルピングは数十円〜数百円幅の利益を、何往復も取るスタイルで、休日など時間のある時に行います。
例えば値幅が100円だとしても、レバレッジが20倍であれば、2,000円相当の値幅が取れるという考えです。
短時間に集中してモニターを見ていられるので、比較的リスクが少ない手法と言われています。

レバレッジ 1回の取引時間 リスク
20〜100倍 数分 比較的低い

 

 

2.  デイトレード
デイトレードは1日の値動きを予測して、現在から終わりにかけてどのように動くか予想して取引を行います。
スキャルピングと比べると、1日の値動きを捉えるので、レバレッジは低めです。

レバレッジ 1回の取引時間 リスク
5〜25倍 1日 比較的低い

 

 

3.  スイングトレード
スイングトレードは現物に最も近く、買ったあと数日〜数週間で大きく値上がりや値下がりするものを狙います。
レバレッジは低めですが、寝ている間に上下するので比較的リスクは高いです。
しかし、兼業のサラリーマンには取引回数が少ないので合っているスタイルです。

レバレッジ 1回の取引時間 リスク
1〜3倍 数日〜1ヶ月 比較的高い

 

 

 

ビットコインFXのリスクを理解しよう

最後にビットコインFXは大きく利益を出せる分、損失を出した場合も金額が大きくなります。

FXをするうえでのリスクをこの記事にまとめていますので、必ずご確認お願いします。

 ビットコインFXリスク限定方

ビットコインFXでリスクを限定し安全に仮想通貨をトレードする
ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊ビットコインFXは、「儲かっている人は多いけど、リスクが...

 

今回は3部にわたり初心者編、中級者編、上級者編をお届けしたいと思います。
次回は中級者編、チャート・テクニカル基本編をお届けします。

 合わせて読みたい ビットコインFX中級者向けガイド

ビットコインFX|中級者編|チャート〜テクニカル
3部にわたりビットコインFX初心者〜中級者〜上級者に向けて、今まで書いた記事のまとめを行っていますが、今回は中級者編として、チャートとテクニカルの基本が学べる...

 

ヒロ

記事を更新したらTwitterで配信するので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊

テクニカルサインの勝率について

サインの良し悪しを決めるのは勝率

テクニカルサインの良し悪しを決めるのは、もちろん勝率です。
サインごとの勝率さえ分かれば、このサインならいくら張っていいか、逆に途中上手くいかなかった時に損切りするべきか分かります。

売り買いそれぞれで19種類のテクニカルサインの勝率を、9ヶ月分の1時間足の上昇トレンドと下落トレンドそれぞれすべてまとめました。

このnoteにはVIXやダイバージェンスの勝率も載っていますので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

bullヒロ

渋谷にあるITベンチャーでREDBULL漬けで事業開発をやっています。 株式投資は5年ほど、仮装通貨は2017年10月後半から開始しました。 2018年に始めて仮装通貨投資をする方に向けて、 IT事業開発だから分かるポイントを、分かりやすく記事にしていきます🐮 ↓twitterのみでつぶやく情報もあるので、フォローお願いします😊↓