ビットコインFX|中級者編|チャート〜テクニカル

仮想通貨投資_お役立ちMENU

3部にわたりビットコインFX初心者〜中級者〜上級者に向けて、今まで書いた記事のまとめを行っていますが、
今回は中級者編として、チャートとテクニカルの基本が学べる記事を厳選しました。

ビットコインFXで最終的に勝ちを重ねるには、実践と検証により自分の目標や空き時間、思考のクセに合うトレードスタイルを見つける事が必須です。
今回の3編はスタートラインを切るために、まずチャートに向き合うための準備をしてもらうためのものです。
ここに書いてある事を理解すれば、必ず勝てるというわけではないので、ご留意ください。

 

本当に初めてビットコインFXを取り組むという方は、まずは初級編をご覧ください。

 ビットコインFX|初心者編|おすすめ取引所〜基礎知識

ビットコインFX|初心者編|おすすめ取引所〜基礎知識
儲かると思って仮想通貨投資を始めたけど、ビットコインが下がったり価格があまり動かなくて持っている通貨も上がらない、という状況の方も多いのではないでしょうか。...

 

ビットコインFX基本 ローソク足と出来高

これはビットコインFXに限らず、金融投資を行うなら基本中の基本でです。
まずはチャートとチャートを構成するローソク足が、どのような意味を持つのか理解しましょう。

ローソク足ってどういう意味があるの?という方はこちら

ローソク足はその時間内にどのように価格が上下したのかを、1目で表してくれる便利なツールです。
ここを理解しないとチャートを読む事はできないので、念入りに理解したいですね。

 チャート解説|ローソク足と出来高の見方

1番分かりやすいチャートの見方|仮想通貨|ローソク足と出来高の見方を解説
今日は仮想通貨投資を始めた方は必ず覚えた方がいい、チャートの見方の基本を説明します。チャートはビットコインや仮想通貨に限らず、株式やFXも同じ世界共通知識です...

 

実際のチャートとローソク足の関係を見たいという方はこちら

ローソク足の見方は分かるけど、それが複数関係するとどういう意味を持つの?という方はこちらをご確認ください。

 ローソク足の半値維持を見極めよう

仮想通貨チャート解説_ローソク足の半値維持を見極めよう
ヒロBULLヒロです。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊1月以降なかなか冴えない展開が続く仮想通貨市場ですが、こんな時...

 

出来高ってどういう風に捉えたらいいの?という方はこちら

同じチャート形状でも出来高しだいで、その判断が変わります。
単純に多いから・少ないからいいというわけでもない出来高。 どう捉えて判断すべきかを学べます。

 ローソク足の半値維持を見極めよう

出来高はストーリーで捉えろ|仮想通貨・株・FXのチャートの見方
株・FX・仮想通貨の出来高を表示はしているけど、見方が分からないという方も多いと思います。特に仮想通貨では出来高が取引所ごとに異なり、この指標をどう捉えるか判...

 

チャート見てるけど、途中で逆方向に動いて予測できない!という方はこちら

チャートを見るスキルが身につけば、相場の予測精度が上がります。
予測ができるという事は、利益を出せることになるのですが、それを邪魔するのがこの「ダマシ」です。

ダマシとはサインが出て、サイン通りの方向に動いたにも関わらず、途中から反対方向に動くことです。
ポジションを取ってしまっている場合、逆方向に動いて損失が出てしまうので、見抜くスキルが必要です。

 ダマシ上げの見分け方_チャートテクニカル

ダマシ上げの見分け方_チャートテクニカル
ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊下落時に反発し飛びついたら、さらに下落が続く..そんなこ...

 

【レバ100倍 追証なし ビットコインFX No1取引所】
BitMEX1分で開設できる登録ページ

ビットコインFXに必須_ライントレード

さて、ここからはビットコインFXを行うなら必須のスキルであるライントレードとテクニカルサインです。

【最重要】ライントレードの基本_水平ライン・トレンドラインの引き方

ビットコインFXはこの後チャートがどのように動くか予測してオーダーを入れます。
このチャートの動きを予測するうえで、ライントレードのスキルが必須になります。

正しいラインが引けるとその線の範囲で、反発したりそのラインを越えると、
大きく動くなど相場の動きをある程度予測できるようになります。

 水平ライン・トレンドラインの引き方|ライントレード|BTCFX

水平ライン・トレンドラインの引き方|ライントレード|ビットコインFX
ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊過去の記事で中級者向けのオシレーター解説を行っていたの...

 

ラインを引くべきポイントを見つけるフィボナッチ

フィボナッチは自然界で自然と数字が収まる位置を統計的にまとめた数列の事で、黄金比のようなものです。
下の数値は上昇や下落の節目を読むためのフィボナッチ数列です。 これはその比率に実際に横ラインを引いて使います。

これを使うことにより、どの価格帯が意識されるのか目安を見つけることができます。

 フィボナッチの引き方_BitMEX_追証なしのビットコインFX_仮想通貨

フィボナッチの引き方_BitMEX_追証なしのビットコインFX_仮想通貨
ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊前回は、仮想通貨のビットコインFXでいま最も勢いがある、...

【レバ100倍 追証なし ビットコインFX No1取引所】
BitMEX1分で開設できる登録ページ

ビットコインFXに必須_テクニカルサイン

テクニカルサインについては、ダイバージェンスの一大ブームなどで注目が集まっていますが、
あくまでチャートの現状を、さらに細かく分析した補助指標と捉えてください。

ダイバージェンスは本来上級者向きのテクニカルサインなので次回の上級者編で紹介します。

オシレーター系サイン RSI

オシレーターとは買いと売りのタイミングをはかる指標で、振り子のように上下します。
世界的にも使っている人が多いRSIは、オシレーター系の中でも比較的動きが遅いサインです。

動きが遅いという事は、サインが出る頻度が低くサインが出た場合信憑性が高まるという事です。
僕のイメージでは1分〜15分足に利用するのに向いています。
1時間以降の足ではなかなかサインが点灯せず使いづらいです。

 RSIの見方_BitMEX_追証なしのビットコインFX_仮想通貨

RSIの見方_BitMEX_追証なしのビットコインFX_仮想通貨
ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊前回は、仮想通貨のビットコインFXでいま最も勢いがある、...

オシレーター系サイン MACD

MACDも比較的動きが遅いサインですが、私はRSIよりも多用します。

MACDは売りと買いの勢いと、売りと買いのポイント2つの情報が1つのオシレーターで見れるので便利です。

 MACDの見方_BitMEX_追証なしのビットコインFX_仮想通貨

MACDの見方_BitMEX_追証なしのビットコインFX_仮想通貨
ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊仮想通貨のビットコインFXでいま最も勢いがある、BitMEXの...

ボリンジャーバンドなど、一通りのテクニカルサインを学びたい場合

他にもよく使われるテクニカルには一目均衡表やボリンジャーバンドなどがあります。

こちらにBitMEXでのテクニカルサインの使い方を網羅しているので、ご覧ください。

 BitMEX無料テクニカルツール使い方ガイド

BitMEX無料テクニカルツール使い方ガイド_追証なしのビットコインFX
ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊先日は、仮想通貨のビットコインFXでいま最も勢いがある、...

 

今回は3部にわたり初心者編、中級者編、上級者編をお届けしたいと思います。
次回は上級編、実トレード編をお届けします。

ヒロ

記事を更新したらTwitterで配信するので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊

【レバ100倍 追証なし ビットコインFX No1取引所】
BitMEX1分で開設できる登録ページ

ビットコインFXにけるテクニカルサインの勝率について

サインの良し悪しを決めるのは勝率

テクニカルサインの良し悪しを決めるのは、もちろん勝率です。
サインごとの勝率さえ分かれば、このサインならいくら張っていいか、逆に途中上手くいかなかった時に損切りするべきか分かります。

売り買いそれぞれで19種類のテクニカルサインの勝率を、9ヶ月分の1時間足の上昇トレンドと下落トレンドそれぞれすべてまとめました。

このnoteにはVIXやダイバージェンスの勝率も載っていますので、ぜひご覧ください。

 

ビットコインFXで おすすめの取引所 BULLヒロ的使い分け

ビットコインFXで利用する取引所で選別ポイントは主にこの3つです。

BULLヒロ的3つのおすすめ取引所

bitFlyerやDMMその他、海外の取引所など10以上試したうえで、いまはこの3つの取引所の使い分けで落ち着いています。
基本的にメインにしているのはBitMEXです。 最も高機能で手数料も安い取引所として、1番人気と言える取引所です。

その他FXの死活問題である取引所の混雑を避けるためにbitbank、激安タイムに乗るためのZaifを使い分けています。


BitMEX
現在、FXを行う上で、この取引所を上回るところはないと思います。
レバレッジも選択肢が最大なうえに、手数料もスプレッドも安く、アルトコインまで揃っているという事でNo1推しです。

BitMEX1分で開設できる登録ページ

BitMEXサイトはこちら
このリンクから開設した場合は、半年間手数料が10%OFFになります。

 合わせて読みたい BitMEX完全版ガイド

【完全版】使い方登録|BitMEX ビットメックス|入金 手数料 テクニカル初心者でも...
本日は手数料も安く人気な取引所BitMEXビットメックスの使い方と登録について初心者でも分かるように徹底解説します。ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやい...

bitbankTrade (FX用)
ここは最近になって使い始めました。 急騰する瞬間などは取引所が混雑して、オーダーが通らず乗り遅れますが、bitbankは比較的注文が通るので重宝します。
ここもかなり良いのですが、やはりスプレッド手数料が気になるので、メインはBitMEXにしています。

FX用取引所
bitbank trade 1分で登録
このリンクから開設した場合は、半年間手数料が20%OFFになります。

bitbank (アルトコイン・現物用)
先ほどご紹介したbitbank tradeはFX専用の取引所です。
BitMEXもbitbank tradeも日本円で取引はできず、取引所でビットコインを買ってから、FX用の取引所に送金する必要があります。

なので、bitbankも合わせて開設しておきましょう。
bitbankはリップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)、モナコイン(MONA)、ビットコインキャッシュ(BCH)
などのアルトコインが、ユーザー間で売り買いできるため、他の取引所と比較して安く購入できるので重宝します。

合わせて開設 現物取引所
bitbank はこちら


Zaif  (現物・FX両用)
Zaifは本来であれば手数料がとても安い、ただの優良取引所なのですが、
ここ最近では取引所のエラーや、注文板が少ないことによる暴落が相次いでおり、ビットコインが安く買える取引所として重宝されています…。

数ヶ月に1度はおこるビットコイン暴落時に10万円〜20万円下に、注文を入れておくと買える事があり即利益になります。
また、年に2度ほど暴騰するZaifトークンやMONAコインなど、Zaif祭りという物凄く儲かるタイミングを逃さないために、一部資金をZaifに入れています。

現物を安く購入できるので、ビットコインを購入して他のFX取引所に送金したり、定期積立も便利です。

現物・FX兼用口座はこちらから
Zaif に登録する

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

bullヒロ

渋谷にあるITベンチャーでREDBULL漬けで事業開発をやっています。 株式投資は5年ほど、仮装通貨は2017年10月後半から開始しました。 2018年に始めて仮装通貨投資をする方に向けて、 IT事業開発だから分かるポイントを、分かりやすく記事にしていきます🐮 ↓twitterのみでつぶやく情報もあるので、フォローお願いします😊↓