KAZMAXオンラインサロン_必ず読んで欲しい記事

いま使っている国内取引所に😓不安な方

いま当サイトから申し込みNo1👑国内取引所Bitpoint✨BTCもXRPも板取引📈

ヒロ

BULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ)、フォローしてくださいね😊

KAZMAXさんのオンラインサロンが約4,300名を集める大盛況ぶりで、仮想通貨界隈を越え巷で話題を呼んでいます。

今日はサロン生やサロンへの入会を希望している方に向けて、KAZMAXさんがどういう目線で売り買いしているのか理解してもらい、ご自身のスキルとして身につけていただく補助になる記事を書きたいと思います。

 

勝っているトレーダーの何が凄いのか

一般に凄いトレーダーはどんな方だと思いますか?と質問をしたら、「予測がよく当たる方」つまり占い師のような方と答えるでしょうが、
私が考える凄いトレーダーとは的中率が低くても最終的にきちんと利益を残す方です。

当てることよりも、いかに利益を残すか

こちらは勝率80% と勝率60%で、各エントリーごとに取れている利幅を書いた参考例です。
この比較の場合勝率80%では利益がゼロですが、20%も勝率が低い60%でも40万円利益が残っていることが分かります。

 

損小利大 この一言に尽きる

つまり、あなたがトレードで利益を出したいのであれば、動きを当てることよりもどこでエントリーすれば利益が大きくリスクが少ないかに集中しないといけません。

そして、リターンを求めるのであればリスクが0のポイントなど存在しませんので、最初から損失は覚悟しないといけません。
その損を小さく利を大きくする、損小利大にこだわる事こそがトレードで稼げぐ王道であり、ハズれたからどうこうではなく、損と利の合計でプラスになっているかどうかを計算してください。

 

BULLヒロ いま最も推奨CryptoGTぼくが元々メインで使っているのはBitMEXですが、いま移動してきているのがCryptoGTです。レバレッジ1倍〜200倍で追証なし日本語対応で、日本円JPY建てで36種類のアルトペアでFXできます。

何より気に入っているのは、混雑しても注文が一切滑らず約定し、スマホアプリが使いやすいので、兼業トレーダーには本当にオススメです。 混雑時にログインできず発注できないという事が皆無です。

CryptoGTサイトはこちら
登録は1分で完了

 合わせて読みたい CryptoGT完全版ガイド

bullスマホアプリが使いやすく販売所形式で注文がすべらない、CRYPTOGTクリプトジーティーの特徴、使い方と登録方法を解説します。ヒロこのたび、手数料が一気に下がり...

 

サロン生はKAZMAXさんの手法を理解しよう

KAZMAXさんの手法で最も重要なのは「意識される値の節目」つまり、売りと買いが均衡し攻防が発生するラインを先読みすることです。

KAZMAXさんトレード手法は節目戦が最も重要

KAZMAXさんのトレード手法は「意識される価格の節目」を予測し、その節目と節目の利幅を稼ぐというものです。
この意識される価格の節目とは売りと買いが拮抗するポイントの事で、例えばビットコインが100万円になると急に意識されて売りが増えるという事です。

この節目と節目の間はどちらかの注文が減少する地帯で真空地帯とも言われてます。 真空地帯は大きく動くためその値幅を狙っていきます。

節目は狙った方向の反対にも大きく動く

節目を起点にすると狙った方向の反対方向にも大きく動きます。 そのため反対方向に動いて定着した場合は持ち続けずにロスカットします。

このロスカットと同時に反対注文を入れる取引が通称「ドテン」です。「ドテン」は反対方向への動きが強い場合に行います。
2018年8月現在は売りが強く買いが弱い事が多いので、「ドテン」せずに、ロスカットし次のエントリーポイントを探る事が多いです。

後追いは可 ただし目線は変えないで

現在サロンではFacebookグループでシグナル配信をしており、サロン生は少し時間差で確認する事も多いと思います。
この時に後追いでトレードしていいか悩むと思いますが、エントリーポイントから価格が動いていなければもちろん可能です。

価格が動いて遅れてエントリーする場合も、ロスカットポイントなどの目線は自己都合で変えないでください。

 

KAZMAXさんテクニック集

その他、三尊・逆三尊の種類や、フィボナッチなどKAZMAXさんが活用しているテクニックについては、こちらの記事もご確認ください。

 合わせて読みたい KAZMAXさんテクニック集

ビットコインFXにおいて月利1億円を超えている、カリスマトレーダーKAZMAX氏のトレード手法について解説します。ヒロBULLヒロです。トレード戦略つぶやいていますので...

 

なぜGMOでチャートを見てBitMEXでオーダーを入れるのか

 

GMOアプリでチャートを見ている

KAZMAXさんは注文はBitMEXで入れていますが、モバイルのチャートはGMOコインで確認しています。

日本はビットコイン取引の40%のシェアがあり、細かい節目を見る上では日本円建てで見る必要があり、日本で最大の取引量を誇るのがBitFlyerです。 GMOコインはBitFlyerと流通連携しており同じチャートが見やすいので、こちらで見ているという事です。

BitMEXから注文を入れる

現在ビットコインは出来高が減少しており取引量が少ない取引所で一気に注文を入れると、板の価格が動いて損をしてしまいます。
BitMEXは現在世界最大の出来高を持つ取引所であり、大きなオーダーを入れるのに向いており手数料もトップクラスで安いです。

そのためKAZMAXさんはBitMEXで注文を入れているのですが、スマホから注文を入れるとうまく注文が入らない事があると思います。
スマホから注文が入りずらい理由は誤動作防止機能が動いているからです。 うまく注文を入れるにはこちらをご覧ください。

BitMEXの使い方はこちらを参考に

 合わせて読みたい BitMEX完全版ガイド

BitMEXビットメックスの使い方と登録について初心者でも分かるように徹底解説します。ヒロBULLヒロ(プロフ)です。トレード戦略つぶやいていますので、Twitter(@BULLヒロ...

 


KAZMAXさんが利用している取引所

BitMEXビットメックスは世界で一番取引量が多いため、売買の差額スプレッドが50円前後と極小です。
手数料も指値で取引すればかからないので、いま最も人気のある取引所です。

BitMEX1分で開設できる登録ページ

BitMEXサイトはこちら
このリンクから開設した場合は、半年間手数料が10%OFFになります。


日本円建てでビットコインFXするなら

CryptoGTクリプトジーティー(旧CryptoCM)は、日本円JPY/BTCで円表示でトレードできます。
XRPやETHなどアルトコインを証拠金として入金してFXトレードできるのも特徴です。
アルトコインはUSD建てで取引でき、アルト連続上場やスマホアプリ対応も予定して期待できる新取引所です。

CryptoGTサイトはこちら

 合わせて読みたい CryptoGT完全版ガイド

bullスマホアプリが使いやすく販売所形式で注文がすべらない、CRYPTOGTクリプトジーティーの特徴、使い方と登録方法を解説します。ヒロこのたび、手数料が一気に下がり...

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

bullヒロ

渋谷にあるITベンチャーでREDBULL漬けで事業開発をやっています。 株式投資は5年ほど、仮装通貨は2017年10月後半から開始しました。 2018年に始めて仮装通貨投資をする方に向けて、 IT事業開発だから分かるポイントを、分かりやすく記事にしていきます🐮 ↓twitterのみでつぶやく情報もあるので、フォローお願いします😊↓