XM_海外FXの特徴_メリットとデメリット

いま使っている国内取引所に😓不安な方

いま当サイトから申し込みNo1👑国内取引所Bitpoint✨BTCもXRPも板取引📈

本日は為替・先物FXで世界No1取引所、XM(エックスエム)の特徴とメリットデメリットについて紹介します。

ヒロ

2019年は株・為替も取引できないと大きな機会ロス! 1度真剣に検討してみましょう!

僕のブログを見てくれている方は、主にビットコインFXのトレーダーが多いと思います。
ここ最近はビットコインのボラティリティ(価格変動)が小さくなって、稼ぎずらくなっていますね。

そんな中、株式市場と為替市場では、大規模なショート相場来ています。
短期一気に稼ぐなら仮想通貨が1番だと思っているのですが、大相場が来るまでは改めて株・為替もトレードにも復帰します。

 

国内FXではなく、海外FXのXMがオススメ!理由は?

FX取引を行う場合最初に検討すべきはGMOやSBIなどの国内取引所です。
僕も元々はSBIを使っていたのですが、今回は使い勝手の面から10社ほど比較してXMでトレードする事に決めました。

国内取引所はレバレッジが上限10倍になる見込み

現在国内の取引所はレバレッジが規制される見込みで、間も無く国内FXのレバレッジは10倍が最大になると言われています。
ビットコインFXは値動きがかなり収まっていますがそれでも1日平均平均1万円 1.3%程度のボラ(値幅)があります。

対してドル円(USD/JPY)などの為替は1日平均70銭 0.6%程度のボラです。
為替FXの醍醐味は上下幅が分かりやすいレンジで、レバレッジをかける事なのでレバの選択肢は欲しいところです。

XMのレバレッジは1倍〜888倍まで自由に選択できます。

 

追証なしゼロカットで借金リスクゼロ

ビットコインFXのトレーダーには浸透しているゼロカットがXMにも搭載されており、最悪でも証拠金0でストップです。
国内の取引所は証拠金が足りなくなると、追証と言ってマイナスの借金になるのが通常です。
僕も小保方ショック直前バイオ株を大量に保有していて、追証になった苦い思い出がありもます(T ^ T)。

XMは世界No1のFX取引所ですでに100万以上の口座があり、7年以上の運営実績があるので安心して利用できます。
さらには日本語にも対応していて、サポートも日本人スタッフが返信してくれるので助かります。

ヒロ

ウサインボルトのスポンサーも2016年から! 海外FXで日本人の利用者が1番多い取引所でもある。

XMサイトをチェックする
こちらから登録で自動で証拠金3,000円入金。

 

XMをオススメする6つのメリットと特徴

それではXMをオススメする6つの理由を解説していきます!

❶ XMは為替47ペアに加え株や金など取り扱いが多い!

為替で最もポピュラーなのはドル円ですが、1日のボラティリティは0.6%ぐらいです。
初心者はドル円から始めるといいのですが、ポンド円など1日3%近く動く通貨もあり、銘柄が多いと選択肢が広がります!

1日3%動くと
1日3%動くという事はレバレッジ5倍でも証拠金の15%の利益が狙う事が可能です。

国内の株は3,000以上の銘柄があり1つ1つ精査するのが大変です。 そこで日経225(JP225CASH)でトレードします。
日経225は東証1部上場銘柄の中から主力の225銘柄の株価平均の価格で取引されます。

その他にも仮想通貨と逆相関していると噂される金や、一部仮想通貨のトレードができるのも強みです。
仮想通貨は専用取引所の方が手数料も安く銘柄も多いですが、急に上がりだした時にインできるのは嬉しいですね。

日経225は長期ショート相場
日経平均は過去7年間の長期上昇が終焉し、数年単位の下落貴重入りの見込みが高いです。
ビットコインFXでショートに慣れている方は、トレードで勝ちやすい環境と言えます。

❷ XMは約定スピード1秒以内

為替FXは細かい値動きを取っていくので約定スピードがとにかく大事です。
基本スペックでも実測値で0.25秒程度で約定します。

さらにスピードを求める方には、有料のVPS専用サーバーで超高速化!というプランも用意されています。
XMに登録してボーナスをうける
こちらから登録で自動で証拠金3,000円入金

 

❸ XMはMT4 MT5高機能トレードツールが無料

リリースから歴史が長くインジケーターの種類が豊富なMT4に加え、
分析できる足の数が多く、処理速度が早い最新型MT5の両方を利用できます。

CryptoGTをご利用の方
私が推奨している仮想通貨FX取引所CryptoGTも同じMT5を使っています。
CryptoGTとXMは同じアプリ内で、アカウントを1ボタンで切り替えるだけで利用できます

 

❹ XMはスプレッド・手数料の選択肢が多い!

XMには3種類の口座があり少額でスタートできるマイクロ口座、スイング(中期)に向いているスタンダード口座、
手数料を払うかわりにスプレッドが業界トップで小さいZero口座があり、用途によって使い分けられます。

XMに登録してボーナスをうける
こちらから登録で自動で証拠金3,000円入金

❺ XMは証拠金の入金方法が豊富

入金方法は銀行振り込みの他に即時反映されるクレジットカードと、ビットコインでの入金も用意されていて出金手数料む無料です。

 

❻ XMのボーナス特典がものすごい!

XMでは現在口座を開設すると自動で3,000円の証拠金が反映されますので、まずはこれで練習してもいいでしょう。
実際に入金すると500USDまでは同額100%の証拠金が入金され、それ以降も20%追加されるボーナス特典があります。

さらにロイヤリティプログラムというポイント制度があり、取引量と期間に応じてポイントが貯まります。
このポイントは証拠金にしたり、現金として引き出す事ができます。

XMに登録してボーナスをうける
こちらから登録で自動で証拠金3,000円入金

海外FXを利用する時の注意点

最後にXMを含めた海外FXの注意点ですが国内FXの税率が一律20%なのに対して、海外FXは利益330万円を超えた分は30%〜の課税になります。

XMのような海外FXの方が勝てる環境ではあるため、330万を超えたら国内FXに移行すれば損はないです。
また仮想通貨と同様に累進課税なので、超えたら一気に損するのではなく、超えた分にだけ税率が上がるので、実際の税率は330万円までは17%なので海外FXの方が安いです。

 

XMの登録方法

XMの登録は名前住所などの入力で3分程度で終わりますが、本人確認書類として免許証やパスポートと、住所の確認書類として6ヶ月以内の公共料金明細(電気・水道・ガスなどの自宅宛の明細書)の写真のアップロードが必要ですのでご準備ください。

Mに登録してボーナスをうける
こちらから登録で自動で証拠金3,000円入金

 

おすすめ仮想通貨FX取引所2選

トップトレーダーが使う世界No1ビットコインFX取引所

BitMEXビットメックスは世界で一番取引量が多いため、売買の差額スプレッドが50円前後と極小です。
手数料も指値で取引すればかからないので、いま最も人気のある取引所です。

BitMEX1分で開設できる登録ページ

BitMEXサイトはこちら
このリンクから開設した場合は、半年間手数料が10%OFFになります。


スマホでトレードするなら、日本円建て アプリがあるこちらがオススメ

CryptoGTクリプトジーティー(旧CryptoCM)は、日本円JPY/BTCで円表示でトレードできます。
XRPやETHなどアルトコインを証拠金として入金してFXトレードできるのも特徴です。
アルトコインはUSD建てで取引でき、アルト連続上場やスマホアプリ対応も予定して期待できる新取引所です。

CryptoGTサイトはこちら

 合わせて読みたい CryptoGT完全版ガイド

bullスマホアプリが使いやすく販売所形式で注文がすべらない、CRYPTOGTクリプトジーティーの特徴、使い方と登録方法を解説します。ヒロこのたび、手数料が一気に下がり...

 

ビットコインFXにけるテクニカルサインの勝率について

サインの良し悪しを決めるのは勝率

テクニカルサインの良し悪しを決めるのは、もちろん勝率です。
サインごとの勝率さえ分かれば、このサインならいくら張っていいか、逆に途中上手くいかなかった時に損切りするべきか分かります。

売り買いそれぞれで19種類のテクニカルサインの勝率を、9ヶ月分の1時間足の上昇トレンドと下落トレンドそれぞれすべてまとめました。

このnoteにはVIXやダイバージェンスの勝率も載っていますので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

bullヒロ

渋谷にあるITベンチャーでREDBULL漬けで事業開発をやっています。 株式投資は5年ほど、仮装通貨は2017年10月後半から開始しました。 2018年に始めて仮装通貨投資をする方に向けて、 IT事業開発だから分かるポイントを、分かりやすく記事にしていきます🐮 ↓twitterのみでつぶやく情報もあるので、フォローお願いします😊↓